&Renoトップ リノベーション事例 品のある「横濱COOL JAPAN」リノベーション

品のある「横濱COOL JAPAN」リノベーション

品のある「横濱COOL JAPAN」リノベーション

■リノベーション事例
今回の記事ではリノベーションの実例を、写真を使用しながらご紹介。

ご紹介するのは色のトーンを統一し、落ち着いた印象の「横濱COOL JAPAN」です。


■リノベーション概要
種別:マンションリノベーション

面積:61.71㎡

間取り:3LDK→2LDK

工期:1.5ヶ月

間取りビフォーアフター

品のある「横濱COOL

今回のリノベーションでは、もともとあった和室をリビング・ダイニング・キッチンと合体させ広さを確保しました。残りの洋室2室は、寝室として利用します。

リビング・ダイニングは、バルコニーにも繋がっており、大きな窓があるのが特徴的です。キッチンからの見晴らしも良くなりました。

無垢材オークを使用した床

品のある「横濱COOL

床は全面に無垢材であるオークを使用し、落ち着いた印象を与えています。色味は暗くなりすぎず、明るい印象を保っているのが特徴です。

リビングに設置された木目調のパネリングとの色味も考えて作られており、部屋全体に統一感があります。パネリングは、季節や気分によってさまざまなアレンジも可能です。

天井に飾り格子

品のある「横濱COOL

天井には飾り格子がアクセントとして加えられています。天井が低く感じやすいマンションでも、こうした工夫でゆとりのある空間が演出され、閉塞感が軽減されるうえに、部屋の印象も格段におしゃれになります。

洗面台はモルタルカウンター

品のある「横濱COOL

洗面台はモルタルを使用したカウンターです。モルタルは、砂とセメントと水を混ぜ合わせてつくる建築材料のことで、仕上げや目地材としてよく使用されています。モルタルを使用することで見た目に美しく、整った印象を与えてくれています。

まとめ

品のある「横濱COOL

全体的に落ち着いたトーンに揃えることで、品のある部屋になりました。オーク材や木目調のパネリングをベースに、落ち着きがありながらも暗くなりすぎないリビング・ダイニングに仕上がっています。
個性を出しながらも、落ち着いたトーンのリノベーションを考えられている方は是非参考にしてみてください。

 

事例紹介

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表