リノベ不動産 renove fudosan 日本住を、愉快に。 ローン相談、物件探し、設計・施工、入居後のインテリア提案までリノベ不動産が一貫してサポート。 WEAR_ロゴ 日本住を、愉快に。

close menu

お客様インタビュー

2021.11.24

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

今回ご紹介する Yさんご夫婦邸は中古マンションを購入してLDKをプチリノベ。おうち時間の充実とインテリアを楽しめる空間に仕上げました。気になるところだけ自分仕様にするプチリノベは費用面でもフロー面でも手軽なため人気が高い方法です。理想の空間を叶えたお二人に、物件探しからプチリノベでこだわった部分について伺ってきました。
 
■リノベ費用:約450万円
■二人暮らし(+ワンちゃん)|78.51m2|4LDK→3LDK

こんな記事も読まれています

1.お家探しのきっかけ| おうち時間の充実を考えた物件探し

物件購入の経緯を教えてください。
 
「ずっと賃貸に住んでいましたが、30半ばになったのでそろそろ家を買うタイミングかなと思ったのがきっかけです」
 
最初からリノベーションで検討されていましたか。
 
「はい、新築は確かにきれいだけど、ベストな状態って売り出されている時じゃないですか。でも、僕たちは新品ピカピカよりも使い込むほどに出る味や変化が好き。なので新築は当初から選択肢になかったんです」
 
購入を検討するようになってから「新居ではこんな暮らしがしたい!」など、理想のライフスタイルやイメージはありましたか?
 
「自宅で過ごす時間を充実させたかったので、広い家がいいと思っていました。最初は、僕がそれまで6年ほど住んでいた都内で検討していたんです。だけど、どこもくつろぐには広さがあと少し…という感じで…それなら、少し会社から遠くなっても広さを優先しようと思って、郊外を選ぶことにしました」
 
リノベ不動産はどうやって見つけましたか?

「インスタの広告でたまたま見つけました。初回から物件をいくつか提案してくれて、すぐに見たのがここ。もう即決でした」
 
そうだったんですね。他社はご覧になりましたか?
 
「中古マンションの不動産仲介会社でいくつか見たのですが、気に入るものがなかったんです。その次がリノベ不動産さんでした」
 
全部で何件内見されましたか?
 
「他社の物件も含めると全部で5、6件ですね」

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

物件選びの優先順位を教えてください。

「犬がいるのでペット可物件なのは第一条件でした。次に広さという順です。あとはルーフバルコニーも優先度が高かったです。ここは40m2あるのですが、他にこの広さはなかったのは決め手になったかな。犬も十分に遊べるし、予算内にも収まったしで即決でした。エリアは大枠だけ決めていて、絶対にここが良い!といったこだわりはなかったです」
 
一般的な住まいと比べて母数が限られるペット可物件。中古の中でも築年数や駅距離、エリアの幅などの条件を広げると、その母数がUPするんですね。エリアを絞りすぎると見つかる可能性も低くなるので、絞りすぎないようにしたいところです。

また、気をつけたいのがWEBの情報です。ペット可と書いてあっても、マンションの管理規約を見てみたらNGだった…という場合も。ペットの頭数制限や体長制限(体長〇〇㎝以下までなら可など)、鳥類等は可能でも犬猫はNGということもあるので、条件一つひとつの確認作業に時間がかかります。管理会社に確認するなどのちょっと手間がかかる作業も信頼できる不動産業者に依頼すると良いでしょう。

間取り

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

間取り左:Before | 右:After

間取り変更はLDKのみ。洋室をなくして、リビングダイニングを広げました。それに伴いリビングのクローゼットは扉をなくして壁にしています。内側で洋室のクローゼットとつなげて、入り口を一つにしました。

では、こだわりが詰まったLDKを見てみましょう。
 

2.インテリアを楽しめるリビング

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

「こだわったのは質感です。使うほどに味が出る素材にしたくて、床・天井は無垢材に。全部揃えてキレイな感じになりすぎるのが嫌だったので、あえて色味はランダムにしました。前の賃貸はフロアマットで、お風呂から出て歩いたときのあのペタペタする感じや、部屋に湿気が溜まるのが嫌だったので床は無垢材と決めていました。無垢にしたら湿気がこもらないように思います。他の部屋は無垢材ではないのですがリビングと全然空気が違うので、無垢の威力を実感しました。壁も味がある感じにしたくて、漆喰風のクロスにしました」
 
無垢材と言えば経年変化が魅力の一つで、年数が経つほどに変わる表情は唯一のもの。自分たちだけの色みや味わいは愛着が増していきますね。見た目だけでなく、機能性を備えているのも魅力の一つ。無垢材の調湿効果があるので、湿度の高い夏でもさらっと快適に過ごせます。
 
収納は作らなかったのですね。
 
「インテリアありきで考えたら箱みたいにフラットな形が一番いいなと。その時々で模様変えしたいからこの形がベストでした」
 

3.夫婦二人で楽しめるキッチン

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

「最初からオールステンレスにしようと決めていました。ステンレスも使っていくうちにキズがつくけど、それがまた味になるので今から楽しみ。食器が好きで量が多いのですが、これは収納力もバッチリ。他の収納は後のラックでカバーできています」

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

「お互い料理をするので、二人並んでも平気な幅にしてもらいました。奥行きもあるからカウンターテーブルとしても使えます。料理したらそのまますぐ食べられるので、鉄板焼き屋さんにいる気分を味わえます(笑)」
 
シャープな佇まいで空間全体を引き締めているキッチンは、リノベ不動産の建材サイト「HAGS」オリジナルキッチン「HAGS-pulito」
 
こちらのペニンシュラタイプ以外にもアイランドタイプ、壁付けタイプがあります。幅・奥行き・高さはもちろん、レンジフードや水栓、食洗機の有無、加熱機器の種類(ガスコンロor IHヒーター)コンロの位置を選べるので自分にフィットした形にカスタマイズ可能! オールステンレスはモダンテイストや男前インダストリアル、カフェテイストなどとも相性抜群です。

4.内装・インテリアのアイディア

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

内装はどのように決めましたか?
 
「ソファを軸に考えました。ここにソファを置くから、収納の扉をなくして壁に変えました。ソファの色が引き立つように天井・床の色も考えました。LDK全体のテーマはエイジング×ハイブリット。質感がある素材をベースに、ステンレスキッチンでエッヂを効かせました」

5.コスト・スケジュールの決め方

コストの工夫を教えてください。

「住宅ローンの借入可能額を算出してから物件を探して、残りの金額でリノベーション費用を決めました。リノベーションは最初からやりたいことを決めて。キッチンの総入れ替え、リビングを広げる、天井・床・壁の貼り替えの3つに絞りました。本当はもっとしたかったけど、自分たちでできることは自分たちですると決めてコストを整えました。水栓もかっこいいものが多くて迷いましたが、予算オーバーだったりして。ここは予算とデザインのバランスを考えて決めました。そんな水栓ですが思った以上にマッチしているし、DIYする楽しみも増えて満足しています」
 
スケジューリングはいかがでしたか?
 
「賃貸の更新が昨年の4月だったのでそれまでに完成するようにお願いしたくらい。あとはリノベ不動産にお任せしました。こまめに連絡をもらえたから何かあってもすぐに解決して、スムーズに進みました」

6.家づくりを振り返って思った反省点

・銀行の比較検討
 
「住宅ローンについてはもっと早くから検討すればよかったかもしれません。物件を決めてから住宅ローンを決めたのでスケジュールがタイトで、じっくり比べる時間がなかったんです。あとは借り方ですが、二人で組んだら金利も変わっていたかもしれないので、時間をかけて色んな方法を考えておくのは大切かと思います」

まとめ

vol.75【リノベ|インタビュー】テーマはエイジング+ハイブリッド。プチリノベで作るインテリア映えするLDK

今回のポイントを見ていきましょう。
 
1、ペット可物件は要注意!
 
ペット可物件は母数が少ないため、条件を絞りすぎるのはおすすめできません。エリアを特定しすぎたり、駅までの距離にこだわりすぎたりしないほうが見つかる可能性が高まります。また、マンションの場合はWEB情報を鵜呑みにせず、事前にマンションの管理規約の確認を。WEBでペット可と記載されていても、ペットの頭数制限や体長制限、種類にも制約がある可能性があるのでよく見てみてください。
 
2、無垢材で湿度を抑える
 
無垢材と言えば経年変化ですが、調湿機能があるのも魅力です。湿度が高いときは空気中の水分を吸収し、乾燥しているときは自らの水分を放出して室内の湿度を調整してくれます。また、足あたりも良いので通年快適に過ごせることも人気の理由です。
 
3、素材感を重視した建材選び
 
味わいある空間を叶えたのが建材や設備の素材感・質感です。天井・床の無垢材はあえて色をランダムにして木ならではの質感を引き出しました。漆喰風クロスなら独特の風合いを楽しめます。手持ちの家具や希望のテイストに合わせた質感にするだけで、お部屋全体の雰囲気が格上げされますよ。
 
4、 レストラン気分も味わえる機能性抜群のキッチン
 
見た目のカッコよさと使い勝手や収納力を兼ね備えたいなら、自分でカスタマイズできるキッチンがおすすめです。サイズは普段料理する人数やワークトップをテーブルとしても活用するのかなどを考えて決めてみましょう。キッチンは実は決めることが多い設備なので、欲しい機能を明確にすることが大切です。
 
5、内装・インテリアをコツは主軸アイテムとテーマ決め
 
インテリアメインで部屋づくりをする際には、主役アイテムや空間全体のテーマを決めてみるのがオススメです。何を中心にしたいのか、どの色を際立たせたいのかを考えると全体の配色・建材選びがスムーズになりますよ。
 
以上の5つのポイントで、充実したおうち時間とインテリアを楽しめるLDKとなりました。建材の選び方だけでなく、経年変化や懸念しがちなキズに対する考え方は家づくりをさらに楽しく豊かにするものでしたね。これからリノベーションをする方はぜひ参考にしてみてください。