リノベ不動産 renove fudosan 日本住を、愉快に。 ローン相談、物件探し、設計・施工、入居後のインテリア提案までリノベ不動産が一貫してサポート。 WEAR_ロゴ 日本住を、愉快に。

close menu

リノベのハウツー

2020.06.26

仲介のプロが教える理想の中古マンションの探し方 5つのコツ!オシャレ物件に出会うには?

仲介のプロが教える理想の中古マンションの探し方 5つのコツ!オシャレ物件に出会うには?

おしゃれな家探しのコツ

都内で理想のマンションを探すのはとても大変です。新規分譲や中古分譲のマンションだけで何百もの数があります。たとえば親子三人で暮らせる家を探したい、となったとき、新規で分譲マンションを探すのも予算や広さ的にも条件が厳しく難しい、けれど中古マンションだと自分の好きなように居住空間を選ぶことができないかも。と一体何を基準にしてマンションを選んでいけばいいのか悩んでしまいますよね。

そのようなお悩みを抱える人に是非読んでいただきたい満足いく物件探しのコツを教えます。

こんな記事も読まれています

物件探しのコツ、その1。まずは予算や居住エリアの選択を。

仲介のプロが教える理想の中古マンションの探し方 5つのコツ!オシャレ物件に出会うには?

自分がこれから長年家族と暮らす家、それを決めるにあたって外せないのは予算と居住エリアです。お子様が小さければやはり子育てに優しい街がいい、今は都内でご夫婦とお子様1人の三人暮らしだけれども、もしかすると今後家族が増えるかもしれない。
実はご夫婦+まだ小さなお子様1人、という家族構成でこれから長く住む家を探している人はとても多くいます。

生活の基盤がある程度整った今、家賃を払い続けることよりも確実に自分のものになる住宅購入に踏み切ろうという時がまさにこのタイミング、という人もいるのではないでしょうか。

まず、予算、居住エリア、間取りなど家探しに必要不可欠な要素を洗い出していきます。
絶対に変えることができないものはやはり予算。年収の2〜3割程度が住宅に充てる一般的な予算、と言われていますね。
若いうちに予算を組んでおくと将来年収が上がった際にも余裕が生まれやすく、住宅以外にもお金をかけていくことができます。予算が決まればある程度のエリアや間取りを絞ることができます。

物件探しのコツ、その2。住みたい街はどこ?仕事に便利、子育て環境がよい、ターミナル駅からどれくらい離れている?

次に居住エリアです。都内は共働きのご家庭も多いですので、通勤に便利な場所を選びたいですよね。ご夫婦の勤務地の真ん中あたりに照準を当ててそこから予算、好みのエリア、保育園や小学校の雰囲気を見て住みたい街を絞っていきます。

人気のエリアは武蔵小山、茅場町、駒込あたりです。どのエリアも新宿や東京駅まで電車で15〜30分以内、駅前に商店街があるなど生活をするのに便利な街です。
また、たくさんの沿線が通っている赤羽駅周辺も人気です。大手スーパーもあり、都心にも出やすい、羽田空港へのアクセスもしやすく、海外出張の多いお仕事に就いている人にも人気のエリアです。絶対にこのエリアのこの場所でないと!というピンポイントで探すと予算や間取りで好みの物件に出会うまでに時間がかかりすぎてしまうことがあるので、あまりピンポイントに範囲を絞りすぎないことが物件探しのコツになります。

物件探しのコツ、その3。ポータルサイトやフリーペーパーの活用で物件探しを楽にしよう。

予算もエリアもだいたい絞れてきて、いざ物件探しをというとき、何を使って探しますか?やはり大手の不動産ポータルサイトやフリーペーパーが多いのではないでしょうか。

ポータルサイトやフリーペーパーのメリットはなによりも情報量です。本当にたくさんの物件が載っていて、どれも魅力的に思えてきます。建物のスペックや周辺地域の情報も載っているので探しにいく時間がない人にもたくさんの物件の情報を届けることができます。
メリットも多いこの探し方ですが、会社によって載っている物件が違う、上がってくる情報は多いけれども最新とは限らない、などいくつかのデメリットもあります。

良い物件に出会うにはタイミングも運も必要です。こまめにチェックできるようにしておくと好みの物件を見逃さずにチェックできます。

気になるエリアの不動産屋にも出向こう

前項で述べたポータルサイトやフリーペーパーのデメリットに対応できるのが実際に不動産屋へ出向くことです。

ある程度の物件を絞った後は不動産屋へ自身で向かい、気になる物件の生の声を聞くことが大切です。プロの意見を取り入れた新しい候補を見つけてくれるかもしれないし、マンションならではの管理組合の状況や候補マンションの財務状況などを把握することができます。長く暮らす場所ですし、管理組合のしっかりとしたマンション、住人の雰囲気のよいマンションがいいですよね。
また不動産屋自身のネットワークで持っている有料物件を見せてもらえるかもしれません。

環境にこだわりたい、と考える人にこそ、不動産屋と懇意になっておくことをお奨めします。

物件探しのコツ、その4。こだわり派の人にこそ候補に入れて欲しいリノベーション物件

仲介のプロが教える理想の中古マンションの探し方 5つのコツ!オシャレ物件に出会うには?

予算から中古マンションを希望する場合、どうしても間取りや部屋の雰囲気など妥協する点が出てくると思います。でもせっかく長く住む家、これから生活して思い出を作っていく家を購入するのに、妥協点は少ないほうがいいに決まってます。

そこでリノベーションマンションを視野に入れるのはいかがでしょうか。リノベーション物件では間取りを変えることも可能になっています。お子様が今後増えることを考えて、大きな子供部屋を後々二つに仕切れるようにしたい、など新築でしかできなかったこともリノベーション物件なら中古マンションでも可能になります。

壁紙やキッチンもあなた好みのこだわりのものへ変更することも可能になります。
都心からすこし離れたエリアなら広さも予算も充分希望に叶ったものが見つかる可能性も高く、さらにそこから自分の好みにお部屋を変更できるなら満足いく物件に出会える可能性もどんどん増えます。

物件探しのコツ、その5、リノベーション会社なら満足のいく物件が見つけられるかも。

仲介のプロが教える理想の中古マンションの探し方 5つのコツ!オシャレ物件に出会うには?

中古マンションでも間取りや壁紙、キッチンを変えることができるリノベーション物件はどんどん増えています。工事のバリエーションも多彩にあるので、どのような変更を望んでいるか、どのようにお部屋を作りたいか、そんな細かい要望に答えてくれるのはやはりリノベーション会社でしょう。こだわりポイントが多ければ多いほど、物件選びはおしゃれな部屋作りのプロであるリノベーション会社をお奨めします。

リノベーション物件しか扱わないという不動産会社もありますが、通常の中古マンションもリノベーション物件も扱うという不動産会社も。どちらも扱っている不動産会社なら、より自分の好みに合った物件選びの強いお供になります。

リノベーション会社なら、リノベーションにかかる費用も込みで紹介してくれるので予算や希望に合わせたものを探しやすくなっています。

中古マンションの予算で新築並みの物件を選べるのも嬉しいですよね。おしゃれな内装や使いやすい部屋割り、家事導線のうまくハマっているキッチンなど長く暮らしたいこそこだわりたいポイントはたくさん。

リノベーション会社を視野に入れた物件探し、それが理想の部屋に出会うための中古マンション探しの1番のコツです。