&Renoトップ リノベーション事例 ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW LIFE」リノベーション

ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW LIFE」リノベーション

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/3117

ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW LIFE」リノベーション

■リノベーション事例
今回の記事ではリノベーションの実例を、実例写真を使用しながらご紹介。
ご紹介するのはさっぱりとした印象のなかで、ゆったりとくつろげる『湘南SLOW LIFE』リノベーションです。

■リノベーション概要

種別:マンションリノベーション

面積:68.32㎡

間取り:3LDK→3LDK

工期:1ヶ月

間取りビフォーアフター

ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW

今回のリノベーションでは、間取りはそのまま活かしています。一室あった和室のみ洋室へ変更しています。

リビングダイニングキッチンのスペースも、大きな変化はありませんが、キッチンを仕切っていた壁を取り払ったことでリノベーション前よりも開放的な空間を実現しました。

フローリングにはスギの天然無垢材を使用

ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW

フローリング全面には天然無垢材を使用しています。玄関口からスギを使用したフローリングに統一しており、リビング・ダイニング、洋室まで一体感を持たせました。

ココナッツ色に塗装することで、ダークな色合いになり、引き締まった印象を持たせられます。壁の明るい色とのコントラストが印象的でおしゃれな空間に仕上がっています。

洗面台はシンプルに清潔感を

ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW

洗面台とその周辺は、清潔感を持たせる工夫しています。木目の一枚板に洗面器を設置する形で、自然の要素を取り入れながら、明るい印象も残しています。

洗面所には鏡を設置することが一般的ですが、それを取っ払うことでクリーンな印象となっています。

キッチンは壁を取り払い開放的に

ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW

キッチンは、元々あった仕切りを取り払ってリビング・ダイニングと繋がった状態に変更。

調理台の位置も変わり、これまでは壁を向いて調理をしていたのが、リビング・ダイニングを見ながら調理ができるので、家族とのコミュニケーションも捗ります。

壁も収納スペースに

ココナッツ色を取り入れた「湘南SLOW

玄関から入った正面には、収納スペースを設置しています。

また土間の要素も取り入れることで、部屋に入った瞬間オリジナリティが光ります。使用用途や可能性は多岐に渡り、物を置くことで唯一無二の玄関デザインとすることもできるでしょう。

まとめ

シックな色合いのフローリングと、白を基調とした壁のコントラスト、湘南 SLOW LIFEを実現できるリノベーション。

湘南にお住まいでない方でも、湘南要素、リゾート要素を取り入れたいという方は是非参考にしてみてください。

 

事例紹介

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表