&Renoトップ リノベーション事例 無垢材特有のコントラストを活かしたリノベ事例「Wooden Styleリノベーション」

無垢材特有のコントラストを活かしたリノベ事例「Wooden Styleリノベーション」

無垢材特有のコントラストを活かしたリノベ事例「Wooden Styleリノベーション」

■リノベーション事例
今回の記事ではリノベーションの実例を、リノベーション写真を使用しながらご紹介。
ご紹介するのは趣味を存分に楽しめる空間作りにこだわった「Wooden Styleリノベーション」です。

■リノベーション概要
種別:マンションリノベーション
面積:約75.53㎡
間取り:3LDK→2LDK
工期:約1ヶ月

間取りビフォーアフター

無垢材特有のコントラストを活かしたリノベ事例「Wooden

今回のマンションリノベーションでは、既存設備を基本的に活かす設計を行っています。間取りは大幅な変更は行わず、それにより費用を抑えることに成功。それでありながら、こだわるところはこだわったオリジナリティのあるリノベーションとなっています。

無垢材特有のコントラストを利用

無垢材特有のコントラストを活かしたリノベ事例「Wooden

今回のリノベーションでは、無垢材の特徴的なコントラストを活かして、空間に濃淡を付けたのがポイントです。

壁や扉などを白のデザインで固めています。無垢材は丸太から切り出したままの自然な状態で天然材質です。その色・模様を活かし色のコントラストも楽しめるデザインが実現できました。

元々の設備を活かしたキッチン

無垢材特有のコントラストを活かしたリノベ事例「Wooden

キッチンには関しても既存の設備を活かしています。部屋全体とマッチをさせ、落ち着きのあるキッチンリノベーションとなりました。

畳部屋を寝室にし、デザインを統一

無垢材特有のコントラストを活かしたリノベ事例「Wooden

元々畳部屋であった部屋は寝室用の洋室へとリノベーション。

部屋のトーンを統一したことにより、クリーンで広々とした印象になりました。

まとめ

無垢材と白系の壁、天井で色のトーンを全体的に統一、整えたことにより広さを感じられるようになりました。

予算を抑えるリノベーション=妥協ではありません。既存を活かす工夫をすることで、今まで住んでいた家、部屋を生まれ変わらせることが可能です。

費用を抑える工夫をしながらこだわりを実現することができた事例として、是非参考になればと思います。

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表