&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「ハロゲン電球(はろげんでんきゅう)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「ハロゲン電球(はろげんでんきゅう)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/6202

「ハロゲン電球(はろげんでんきゅう)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集


誰でもわかるリノベ用語集428

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

■ハロゲン電球(はろげんでんきゅう)

「ハロゲン電球」とは「はろげんでんきゅう」と読みます。

「ハロゲン電球」とは、電球の一種です。フィラメントに電流を流し、電気抵抗によってフィラメントを高温にして光を作ります。一般の白熱電球との違いは、ガラス球の部分に石英ガラスを用いていることです。

各辞書・辞典からの解説

「ハロゲン電球」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「世界大百科事典」より
「世界大百科事典」において「ハロゲン電球」とは、以下のような文章で説明がされています。
「白熱電球の封入ガスとして窒素,アルゴン,クリプトンなど不活性ガスとともに微量のハロゲン物質(ヨウ素,臭素,塩素の単体のほかこれらの炭化水素化合物,水素化合物)を封入した電球。ヨウ素が多く利用され,ヨウ素電球ともいう。点灯中に蒸発したタングステンがハロゲン原子あるいは分子と結合してハロゲン化タングステンとなる。管壁温度が250℃以上になるように設計されていて,ハロゲン化タングステンは管壁に付着せずに,拡散または対流作用により再び高温のフィラメント付近でタングステンとハロゲンに解離し,タングステンはフィラメントにもどる。」

リフォーム、リノベーションにおいて「ハロゲン電球」とは、「電球の一つ」のことであるとおわかり頂けたと思います。

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. リノベーションとは?リフォームとの違いや費用も徹底解説!

  2. YKK...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. withコロナ時代の「不動産屋さん活用術」自宅で簡単オ...

  5. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  6. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  7. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  8. 真似したい!オシャレなリノベーションでよく見るテクニック実例

  9. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  10. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

Writer

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表

  • &Reno編集部

    BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。