2018-10-04

壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】

記事:日刊Sumai
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 画像
壁に好きな色を塗ったり、タイルやお気に入りのクロスを貼ったり……。最近は、個性豊かな素材使いで壁を彩る人が増えています。
自分らしくクリエイティブな空間をつくるために、「壁材」を扱うショールームを拝見。最新アイテムも紹介します。

「平田タイル 東京ショールーム」世界各国のタイルで、個性的なインテリアに!

壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
「家具やファブリックと同じように、気軽に自由にタイル選びを楽しんでほしい」との思いを込めて、世界中から輸入している流行& 最新のタイル約400種類を揃える「平田タイル 東京ショールーム」です。
世界のトレンドを反映したデザインセラミックタイル「ハイセラミクス」、個性豊かなハンドメイドセラミックタイル「ビスケット」など、デザイン性、アート性豊かな商品がずらりと並びます。

2017年2月にリニューアルオープンし、タイルの魅力をより多角的に紹介しています。
 
写真は「平田タイル 東京ショールーム」です。
アメリカのタイルショールームをイメージしたフロアは、床も壁もタイルづくし。

著名なデザイナーが手掛けたタイルやハンドメイド感あふれるものなど、世界中から集めた商品を揃えています。

 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】

​ツールホルダーなどが付いたハンドメイドタイル「Gourmet」。ホルダー付きの価格は2,800円/1枚です。(画像:左)


輪郭をラフに仕上げた手づくり感が人気の「Waver」。価格は7,800円/㎡。(画像:右)
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
ヴィンテージ感のあるビビットな色が魅力の「Catania」。価格は5800 円/㎡。(画像:左)

世界的なデザイナー、パトリシア・ウルキオラが手掛けたタイルです。(画像:右)


■ここもチェック!
壁に掛かっているサンプルは簡単に取り外しができるため、比較検討がしやすいです。
異なる柄や色、雰囲気の異なるテイストを組み合わせたオリジナルの貼りパターンも提案してくれるため、自分好みのパターンづくりも可能です。
 
【平田タイル 東京ショールーム】
東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー1F
telephone* 03・5308・1135
open* 10:00 〜17:00
休館日:水・祝日ほか
http://www.hiratatile.co.jp/
 

「イケダコーポレーション 築地ショールーム」自然素材にこだわり、きれいな空間を実現

壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
健康的でエコロジーな家づくりを広めたいと、スイスやドイツの自然素材の建材を紹介しているイケダコーポレーション。
アルプスの純粋な石灰を主成分にした天然スイス漆喰「カルクウォール」、ドイツ製のウッドチップ壁紙「オガファーザーNEW」、ドイツの自然塗料メーカー「リボス」社の製品を扱い、きれいな空気と適度な湿度を保ち、快適な室内環境づくりをサポートします。
「イケダコーポレーション 築地ショールーム」では、漆喰やリボス塗料のDIY 方法を無料でレクチャーしてくれるので、家づくりを体験したい人は要チェックです。
 
上の写真は、「イケダコーポレーション 築地ショールーム」です。

メインの壁は、ピンクと黄色の天然スイス漆喰「カルクウォール」を使用。
空気中のニオイやウイルスを吸収・分解する作用があり、吸放湿性に優れているので、ショールームも快適な環境を実現しています。
 
漆喰は、様々なテクスチャーを楽しめるのも魅力のひとつです。下の写真は、櫛引き模様に仕立てた「カルクウォール」で、価格は1万2852円/10㎏〜。

リボス塗料は有害な物質を含まず、植物やミネラルなどの自然素材を用いて幅広い色彩を展開できます。
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
顔料は、化粧品や子ども用玩具などにも使われているもの(価格/5,616円・0.75L缶〜)。

製材時の木クズと再生紙でできている「オガファーザーNEW」。メンテナンスは貼り替えでなく、自然塗料「デュプロン」を重ね塗りするだけ。
ウッドチップの大きさによりラージ、ミックス、スモールのテクスチャーがあります。価格は3種ともに276円/㎡。

右の写真が「オガファーザーNEW」のラージです。
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
左の画像が「オガファーザーNEW」のミックス。

右の画像は「オガファーザーNEW」のスモールです。

■ここもチェック!
コストを抑えるために、壁の仕上げをDIYする人が増えています。
しかし、面積の広い壁全部をDIYするには時間も労力もかかるもの。そこで、作業が難しい部分はプロに任せ、簡単な作業のみ体験できるDIYサポートが用意されています。
詳しくはご相談を。
 
【イケダコーポレーション 築地ショールーム】
東京都中央区築地7-10-2 築地小川ビル4F
telephone* 03・3544・4453
open* 9:00 ~ 18:00(要予約)
休館日:土・日・祝日ほか
http://www.iskcorp.com/
 

「オスモ&エーデル 東京ショールーム」木の特性と素材感を生かす自然塗料を展示

壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
「オスモ&エーデル 東京ショールーム」は、ドイツ流の住まいをトータルに提案するショールームです。
取り扱う壁材は、植物油と植物ワックスをベースにした自然塗料「オスモカラー」。
木に深く浸透する塗料のため調湿機能を妨げることがなく、木の魅力と性能を最大限に引き出すことができます。
ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を含まず、ヨーロッパ玩具安全基準に適合しているため、幼児のおもちゃなどにも使われている安心素材。
ショールームでは、これらの塗装を無料で体験することができます。
 
下の写真は、世界53か国で愛用されているオスモカラーが並ぶ「東京ショールーム」のコーナーです。
仕上がりは、木目を引き立てる透明・半透明タイプと、木目をつぶすオパークタイプから選べます。


オスモカラーの魅力のひとつは、色数が豊富なことにあります。
ウォールナットやチーク、ホワイトスプルースの人気カラーをはじめ、日本の伝統色をイメージした色や、個性的なアンチックパイン、アンチックファーなど多彩。
同じグループの塗料であればミックスが可能で、カラーバリエーションを楽しむことができます。
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
左の写真は、木目を引き立てる半透明仕上げのウッドワックス塗装サンプルです。

木の種類によって、同じ色でも発色の仕方は異なります。
右の写真のように、ラワン合板(上)とシナ合板(下)で、パイン、バーチ、チェリーの色を比較することができます。
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
顔料は鉱物性で、食品回りで使える安全性があります。(画像:左)

植物油はヒマワリ油、大豆油、アザミ油を使用しています。(画像:右)


■ここもチェック!
オスモカラーを実際に木に塗って塗装サンプルをつくることができるほか、好みの色になるようアドバイスや実演も行っています。
木の種類によって仕上がりや発色が異なるため、自分で使う木材を持参して塗装することもすすめているので、ショールームに訪れる際は、ぜひ持参して、体験してみましょう。
 
【オスモ&エーデル 東京ショールーム】
東京都新宿区西新宿1-20-2 ホウライビル11F
telephone* 03・6279・4971
open* 10:00 ~ 17:30
(土曜のみ15:00まで。予約制)
休館日:日・祝日ほか
http://osmo-edel.jp/
 

「日本エムテクス 世田谷ショールーム」卵の殻を再利用した、エコロジー建材を紹介

壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
日本エムテクスは、マヨネーズ工場から出る卵の殻を再利用した壁材を開発・販売しています。
卵の殻には気孔と呼ばれる小さな穴が7000 〜1万7000 個も開いていて、その穴から酸素を取り入れ二酸化炭素を排出して呼吸しています。多孔質な構造を持つ卵殻を利用した壁材は、湿気が多い時季は吸湿し、乾燥する時季は放湿するため、一年を通して室内を一定の湿度に保ち、快適に整えることが可能なのです。
塗り壁紙「エッグウォール」をはじめとする商品は、人と環境にやさしく、新たな建材として注目を集めています。
 
上の写真は、卵の殻をリユースした様々な商品を紹介している「日本エムテクス 世田谷ショールーム」の内観です。

Rを描く壁には、白卵の殻に赤卵の殻を混ぜ、漆喰とブレンドした「赤卵漆喰」を採用。
卵殻の調湿性能と、漆喰の強アルカリ性でカビの増殖を抑える効果を組み合わせ、心地よい空間づくりをサポートします。価格は1万7280円/20㎏缶〜。
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
 エッグタイルを応用して、コースターなどの雑貨も展開しています。


超軽量で施工も簡単な「エッグタイル」は、DIY アイテムとしても注目されています。
柄はプレーンとうずらの2種。価格は1万9980円/箱(18シート)です。


 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
​卵殻を洗浄して粉砕し、乾燥させて原料にしています。

右の写真は、塗り壁の質感を再現した塗り壁紙「エッグウォール」。価格は1,740円/㎡です。
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
左の写真はエッグウォールより軽量で汚れがつきにくい「エッグウォールライト」です。価格は1,087円/㎡。

右の写真は、シリーズの中でいちばん表面がなめらかな「エッグウォールソフト」。価格は1,087円/㎡です。

■ここもチェック!
卵殻を、岐阜県の美濃焼の技術で仕立てたエッグタイルは、優れた吸水性と放湿性があります。
その特徴を生かして、コースターやバスマットなど雑貨の商品展開も開始。機能的でユニークな新商品はギフトにも喜ばれそう。
 
【日本エムテクス 世田谷ショールーム】
東京都世田谷区駒沢2-16-18 ロックダムコート3F
telephone* 03・5433・3450
open* 9:00 〜18:00
休館日:土・日・祝日(毎月最終土曜は営業。17:00まで)
http://nmtecs.jp/
 

「WALPA」個性豊かな壁紙で、マイスタイルの空間に

壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
「洋服を着替えるように、気軽に“壁紙”も着替えてみる」というコンセプトで、世界各国の個性的な壁紙を扱っている「WALPA」。
レンガや古材に見えるフェイク柄、自然の景色を写真やイラストにしたもの、本棚のように見える柄など、約150ブランドの様々なデザインを揃えています。
店内の一角では、プロジェクションマッピング技術を活用した壁紙の着せ替えシミュレーション体験も可能で、実際の空間をイメージできます。
DIYのレクチャーやワークショップも開催しています。
 
右の写真が「WALPA」のショールームです。

 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】 壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
ディスプレイ展示を通して、壁紙の自由な使い方を提案しています。
 
「PHOTOWALL」は、最新のデジタルプリント技術を使って、自然の風景から世界の名画まで豊富なデザインを展開。
通常の壁紙にある柄の繰り返しがなく、壁を1枚の絵のように仕上げることができます。価格は6156円/㎡〜。


古材のように見えるデザインが特徴の「SCRAPWOOD WALLPAPER」。価格は2万9160円/1ロール(48.7㎝×9m)です。(画像:右)
 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
ほかにもプロジェクションマッピングのシミュレーション体験は、タブレット端末の簡単操作で投影できます。

 
壁材で部屋の印象がすべて決まる!色柄の確認を必須に【ショールーム対決】
店内では、輸入壁紙の実物展示のほか、市販のシンプルなテーブルや椅子をはじめ、カウンターや扉などにも壁紙を貼って、オリジナリティあふれる空間づくりを提案しています。


ここもチェック!
壁紙の貼り方教室やオリジナルスツールづくりなどのワークショップを定期的に開催しています。
いずれも予約制で、所要時間は90 〜120 分。費用は貼り方教室が2,700円、スツールづくりが5,400 円。制作したスツールは持ち帰ることができるので、ぜひ、挑戦を!
 
【WALPA】
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ3F
telephone* 03・3564・1271
open* 11:00 〜20:00
休館日:不定休
http://walpa.jp/
 
※価格はすべて税込み、撮影時(2017年3月)のものです。なお、都合により商品の在庫がない場合もありますのでご了承ください。
photo koki hayashi(イケダコーポレーション、オスモ&エーデル、日本エムテクス、WALPA)