リノベ不動産 renove fudosan 日本住を、愉快に。 ローン相談、物件探し、設計・施工、入居後のインテリア提案までリノベ不動産が一貫してサポート。 WEAR_ロゴ 日本住を、愉快に。
close menu

リノベのハウツー

2020.11.10

既製品よりもおしゃれにアレンジする、内窓のDIYを紹介

既製品よりもおしゃれにアレンジする、内窓のDIYを紹介


寒さや暑さの対策のひとつに窓のリフォームがあります。通常の窓に内窓を取り付ければ、部屋の空気を外に逃がしません。

一方で、内窓は興味があるものの、リフォームすると高額な費用がかかるのではないかと感じる方もいます。そのようなときは、DIYで内窓を取り付けましょう。

今回の記事では内窓のDIYの方法について紹介します。この記事を一読すれば、おしゃれな内窓を取り付ける方法がわかるでしょう。
 

内窓のDIYに必要なもの

既製品よりもおしゃれにアレンジする、内窓のDIYを紹介


DIYによるリフォームを成功させるには周到な準備が大切です。作業に取り掛かる前に材料や工具をそろえておきましょう。


必要な材料

業者に依頼した場合は内窓に窓ガラスを使用しますが、大掛かりな作業になるのでDIYには不向きです。代わりとして、ポリカーボネート中空板やプラダンボール板を使用しましょう。

ポリカーボネート中空板は段ボールと同じように板厚があり、軽量ながらも高い強度があります。また、熱にも強く安価で販売しているのでDIYの内窓におすすめです。

プラダンボール板についても、熱や水に強いポリプロピレンで作られているのでおすすめです。滑らかで美しい素材なので、他のインテリアに合わせやすいでしょう。

この他にパネルのフレームとレールを用意しましょう。なお、ホームセンターではフレームとレールがセットになったキットが売られているので、まとめてそろえたい方はキットの購入を検討すると良いでしょう。


必要な工具

材料の準備が整ったなら工具の用意をします。内窓のDIYで必要な工具は以下のとおりです。

・プラスチック用のノコギリ
・メジャー
・マーカー
・サンドペーパー
・カッター
・両面テープ

プラスチック用のノコギリはレールを切断するときに使用します。ノコギリを扱うのが苦手な方は、ホームセンターに相談すると必要な長さにカットしてもらえる場合があります。サンドペーパーについては200~400番をそろえておくと良いでしょう。

DIYによる内窓の作り方

内窓のDIYで必要なものがそろったなら、作業に取り掛かりましょう。ここからは、内窓の作り方を紹介しますので参考にしてください。


外窓の寸法を慎重に計測する

内窓は外窓のサイズに合わせて取り付けるので、はじめに外枠の寸法を測りましょう。メジャーを使用して慎重に計測するときれいに仕上がります。なお、外枠の中には四角形になっていないものもあるので注意しましょう。左右の幅や高さをすべて計測しておくと、すき間のない内窓を作れます。


内窓で使用するパネルを切断する

計測が終わったなら、内窓で使用するパネルを外枠に合わせてカットします。なお、パネルをカットするときにはフレーム幅の長さを頭に入れておきましょう。また、内窓のパネルは2枚使うので、2枚分を用意しておきます。


フレームを切断してパネルに合わせる

パネルをカットした後はフレームの切断です。パネルに合わせてきれいにカットしましょう。フレームの切り口を滑らかにするためにサンドペーパーをかけておきましょう。


内窓のレールを作成する

内窓のパネルを用意したら、レール部分の作業に取り掛かります。外窓の内側部分にレールを設置しましょう。レールを取り付ける前に、窓の大きさに合わせてカットします。サンドペーパーで切り口を滑らかにしたら、レールを設置しましょう。

内窓のレールは通常の窓ガラスと同じように上下に取り付けますが、上部のレールは深く下部のレールは浅いほうになるので注意しましょう。レールの位置が決まったなら両面テープを使って固定します。


パネルをはめ込む

レールの位置が決まったなら、最後にパネルをレールにはめ込みます。パネルをはめた後は、すき間がないのかをチェックしましょう。すき間ができていると、冬場や夏場に部屋の空気が外に逃げてしまいます。

おすすめ内窓DIYデザイン

青いフレームを取り付けておしゃれに
 


外窓と内窓のフレームの色を変えることでおしゃれに演出できます。青は心を落ち着かせる色で、心地よい部屋にアレンジしたい方におすすめです。


折れ戸式のレールで開放的にする
 

引き戸の内窓の場合は半分の窓のみ開けられますが、折れ戸の場合は窓を全開にできるので開放感があります。外の景色を楽しみたい方は折れ戸式がおすすめです。


和室には障子タイプがおすすめ
 

和室にもDIYの内窓を取り付けられます。フレームを木材と同じ色に合わせることで、落ち着いた雰囲気に演出できるでしょう。機能性だけでなくインテリアとしても最適です。

まとめ

今回の記事ではDIYで内窓を作る方法を紹介しました。内窓を作る際には、材料と道具を前もってそろえておきましょう。なお、フレームやレールについてはセットになったキットも販売しています。

内窓を設置する際には、パネルをカットしてからフレームを取り付けましょう。その後、レールを上下に設置します。

この記事ではおすすめのDIYのデザインを3つ紹介しました、部屋の雰囲気に合うように色やデザインを慎重に選びましょう。
 

SHARE

キーワード

こんな記事も読まれています

リノベーションご相談窓口

0120-409-094 受付時間 平日10:00〜18:00
資料請求 & お問い合わせ 資料請求