&Renoトップ リノベーションのハウツー マンションオタが考えるvol.3|シングル女子が中古マンションを買う時のポイント~物件を選ぶ 前編~

マンションオタが考えるvol.3|シングル女子が中古マンションを買う時のポイント~物件を選ぶ 前編~

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/6924

マンションオタが考えるvol.3|シングル女子が中古マンションを買う時のポイント~物件を選ぶ 前編~

こんにちは!宅地建物取引士・マンションデベロッパー歴7年、マンションオタクと言われて久しいtokoです。

今回はシングル女子がマンションを買うときのポイントについて考えてみたいと思います。

前回の記事(マンションオタクが考えるシングル女子が中古マンションを買うときのポイント~立地を考える 後編~)まででは、検討エリアの探し方についてご紹介しました。今回は検討エリアの中で実際に内見する物件をどのように選べばいいのかについてお話しします。

家はとても高価なお買い物。何物件か気に入ったお部屋を内見して、比較検討することはとても大切です。とは言え、中古マンションの購入は早い者勝ちであることも事実。

限られた時間の中で内見物件を選ぶための、要チェックポイントをご紹介していきます!

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

物件の探し方あれこれ

マンションオタが考えるvol.3|シングル女子が中古マンションを買う時のポイント~物件を選ぶ

住みたいエリアが決まったら、いよいよ物件探しを始めましょう!

まず誰もが簡単に探し始められる方法が、インターネット検索。リノベ不動産でも多くの中古物件やリノベーション済の物件をご紹介していますが、幅広い不動産を扱っているサイトから、リノベーションや高級マンションなど一定のジャンルに特化したサイトまで、不動産サイトは数あまた。自分の住みたいエリアや予算にあったサイトで検索すると効率が上がります。

まずはいろんな家を比較検討してみたい! という方は、掲載数の多い大手サイトで検索してみても良いでしょう。

物件を探す方法はインターネットだけではありません。実際に住みたいエリアを歩いてみることも大切。「なぜこの街に住みたいのか?」を考えながら街を歩いてみると、このマンションいいかも! と思える物件に出会えることもあります。いいな、と思うマンションが見つかったら、売りに出ているお部屋がないか検索してみたり、空きが出たら連絡してもらうよう仲介会社にお願いすることも可能です。

街を歩いていると不動産屋も見つかるはず。表に張り出されている物件情報を見てみて、気になる物件があれば中でお話を聞いてみるのも良い手です。地元の不動産屋に住まいの売却を相談されるオーナーさんも未だに多いので、自分の希望条件を伝えて仲良くなれば、優先的に情報を教えてもらえることも。

とは言え、最近の住まいの売却は複数の大手仲介会社への一括査定を選ぶ人が増えています。一気に複数社に査定してもらい、高額の査定を出してくれた会社に売却の仲介をお願いするわけですね。そうなると、一番多くの情報が集まるのは仲介会社が広く買い手を募るインターネット上。膨大な物件数から、希望に合う家の探し方を考えていきましょう。

優先順位の考え方

マンションオタが考えるvol.3|シングル女子が中古マンションを買う時のポイント~物件を選ぶ

実際に自分が購入する家を探すときに大切なのが、優先順位を決めること。

家にまつわる条件は、それこそ数えだすとキリがありません。駅徒歩分数、築年数、間取り、広さ、方角、周辺環境、階数、仕様のグレード、設備、収納の量などなど……。こだわりが多ければ多いほど、希望に合う家を探すのは長期戦になることも。

まずは自分の譲れないポイントを考えてみましょう。

参考までに、私の譲れない優先順位が高いポイントは、

北向きでないこと(部屋に陽の光が入ることが至上の喜びです……!)
宅配ボックスがあること(一度知ると後戻りできない便利な設備)
3階以上であること(虫対策)
間取りが1LDK以上(眠る部屋と仕事をする部屋を分けたい)
新耐震基準であること(※1981(昭和56)年6月1日以降の建築確認において適用されている基準。)
参考:at home「新耐震基準とは」

など。特に方角は絶対譲れないので、不動産屋さんに北向きの物件をオススメされても即お断りしています。

このように具体的に紹介された物件のどこがピンと来ないのかを一つずつ伝えていくと、不動産屋さんもこちらのこだわりポイントを理解し、好みに合った物件を紹介してもらえる確率が上がります。

検索のポイント。優先順位は変わっても良い

マンションオタが考えるvol.3|シングル女子が中古マンションを買う時のポイント~物件を選ぶ

それでは、いよいよ不動産サイトで物件を検索してみましょう。

先ほど優先順位を考えましたが、ひとまず最初は希望条件を全て入力して探してみてください。サイトによって様々ですが、駅分数や方角など細かく設定できる部分は自分の理想に一番近い条件をどんどん当てはめていきましょう。

そうすると、いかに自分の希望条件にぴったりハマる物件が少ないかがよくわかると思います。ヒット数ゼロになることもあると思います。もし数件でもヒットしたら、まずはその物件を見てみてください。お部屋の中まで見てみたいと思える物件だったでしょうか?なかなか理想の条件を全て入れても内見してみたい、と思える物件にはたどり着けないものです。

そこで、先ほど考えた優先順位が活きてきます!検討エリア、予算、優先順位が高い項目は検索条件に入力したまま、その他の条件を加えたり外したりして色んなパターンで検索してみてください。その中でヒットした物件ページを見て、「やっぱりこのポイントがイマイチだな……」と思ったら、それが自分にとって優先順位が高い条件。

逆に、サイト側からオススメされた物件などで、「優先順位が高いと思っていたポイントからは外れるけど、いいかも!」と思うなら、優先順位が高い項目から外してもOKです。
物件を検索しながら、自分の優先順位をブラッシュアップしていきましょう。

この段階では、条件が変わるとヒット数にどれほど差が出るのかを知って自分の優先順位を固めていきましょう。幅を持たせられる条件があれば(徒歩分数、築年数など)、譲歩気味に設定しておくとより多くの物件に出会うことができますよ。

まとめ

ここまで、内見する物件の探し方についてお話してきました。多くの情報を得たければ大手の不動産情報サイト、ピンポイントで探したい場合は特定のジャンルが決まっているサイトや実際にエリアを歩いて気になる物件を見つける方法がオススメです。

後編ではいよいよ、物件ページを見るときに確認したい写真や間取りの見方について確認していきたいと思います。次回もどうぞ、お楽しみに!

writing:toko

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

toko

toko

住宅デベロッパー勤務のアラサーシングル女子。 宅地建物取引士

人気のキーワード

Ranking

  1. リノベーションとは?リフォームとの違いや費用も徹底解説!

  2. YKK...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. withコロナ時代の「不動産屋さん活用術」自宅で簡単オ...

  5. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  6. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  7. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  8. 真似したい!オシャレなリノベーションでよく見るテクニック実例

  9. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  10. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

Writer

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表

  • &Reno編集部

    BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。