&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「バスモルタル下地(したじ)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「バスモルタル下地(したじ)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/5956

「バスモルタル下地(したじ)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集


誰でもわかるリノベ用語集337
 

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

■バスモルタル下地(したじ)

「バスモルタル下地」とは、浴室の壁の仕上げのことです。浴室で使用する壁材や床材にはタイル、木材、浴室シート、パネル、塗装などがあります。タイルを使うときには接着の作業が必要ですが、モルタルを使用して仕上げるときにバスモルタル下地と呼ぶのです。

モルタルとは砂とセメントに水を加えて練りこんだ塗材のことです。セメントには接着力があり、タイルとの相性も良いので浴室や外壁のリフォームで使用されます。モルタルは薄いペースト状になっており、薄く伸ばしながら床や壁に塗ることで、表面をきれいに仕上げられるのです。なお、モルタルは水に弱いというデメリットがありますが、砂を混ぜることで強度を高めています。

バスモルタル下地のメリットは蓄熱性です。モルタルは触ると冷たいというイメージを持つ方もいますが、実際には冷たくはありません。断熱性を備えてはいませんが、蓄熱性があるので浴室の熱を外に逃がさないという効果があります。

バスモルタル下地のもうひとつのメリットは仕上がりの美しさです。壁や床を継ぎ目のない状態に仕上げられますし、職人の腕によっては壁にイメージを付けられます。柔らかな壁やクールな壁など、浴室のイメージに合わせながら仕上げられるので美しくなるのです。

一方でバスモルタル下地はひび割れをしやすいというデメリットがあります。そのため、こまめな寒気が必要になるでしょう。

(出典:リフォマ「モルタルとは」https://reform-market.com/bathroom/contents/bathroom-mortar-refoam、タイルライフコラム「浴室床タイルを張る接着剤・目地材が下地別にわかる!」https://www.tilelife.co.jp/column/archives/15462)

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  2. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  3. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  4. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  5. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  6. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  7. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【完全版】壁紙クロスリノベーションのガイド〜種類・費用...

  10. DIYゴコロをくすぐる、メキシカンタイルの楽しみ方【リ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表