&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「ラス網(らすあみ)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「ラス網(らすあみ)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/5781

「ラス網(らすあみ)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集


誰でもわかるリノベ用語集330
 

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

■ラス網(らすあみ)

「ラス網」とは、モルタル下地で使用する金網のことです。金網の材料となる金属板に切り込みいれて垂直に交わるように引っ張って網目を作っています。そのため、エキスパンデッドメタルラスと呼ばれることもあります。下地の板にラス網を打ち付け、金網を抱かせこむようにモルタルを塗りこみます。

各辞書・辞典からの解説

「ラス網」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「ラス網」と同じ意味をもつ「ラス」とは、「塗り壁などの下地とする木摺り、または金網。一般に、メタルラス・ワイヤラスなどの金属製のものをさす。」となっています。

(2)「精選版 日本国語大辞典」より
「精選版 日本国語大辞典」において「ラス網」と同じ持つ「ラス」とは、「壁・天井などのモルタル塗りの下地。木摺、木舞の類を総称するが、普通は金属製のメタルラスをいう。」となっています。

意味は「デジタル大辞泉」とほぼ同様です。

(3)「世界大百科事典」より
「世界大百科事典」において「ラス網」と同じ意味を持つ「ラス」とは、以下のような文章で説明がされています。
「木ずり,小舞にあたる語であるが,日本では単にラスといえば,おもに建物の内壁,外壁などのモルタル塗りの下地材料として用いられる鉄製のワイヤラスおよびメタルラスを意味する。ワイヤラスは鉄線で作られた一種の金網であり,メタルラスは薄鉄板に多くの切れめを規則的に入れて横に伸ばしたものである。これらのラスは通常木造下地板に,アスファルトフェルトまたはアスファルトルーフィングを張りつけ,その上にステープルで止めつけられる。」

(1)〜(3)を合わせてみると、リフォーム、リノベーションにおいて「ラス網」とは、「下地で使う金網」のことであるとおわかり頂けたと思います。

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. リノベーションとは?リフォームとの違いや費用も徹底解説!

  2. YKK...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. withコロナ時代の「不動産屋さん活用術」自宅で簡単オ...

  5. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  6. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  7. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  8. 真似したい!オシャレなリノベーションでよく見るテクニック実例

  9. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  10. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

Writer

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表

  • &Reno編集部

    BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。