&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「浄化槽」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「浄化槽」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/3183

「浄化槽」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集206

■浄化槽

「浄化槽」とは、「純物を除くために液体を一時蓄えておく水槽」のことであり、「屎尿しによう・下水を生物処理によって浄化する装置」のことです。「各家庭、小規模団地などで、屎尿を浄化して排出するために設けられる施設」自体も「浄化槽」と言います。

各辞書・辞典からの解説

「浄化槽」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「大辞林 第三版」より
「大辞林 第三版」において「浄化槽」とは、1つ目の意味が「不純物を除くために液体を一時蓄えておく水槽。沈殿・薬品処理などによって不純物を除く」、2つ目が「屎尿しによう・下水を生物処理によって浄化する装置」となっています。

(2)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「浄化槽」とは、1つ目の意味に「 河川・湖沼の水や地下水を浄化して、飲料水とするための水槽」、2つ目に「下水処理場につながらない地域で、水洗便所の汚物を分解・消毒するための装置。」とあります。
意味は「大辞林 第三版」とほぼ同様といえます。

(3)「ブリタニカ国際大百科事典」より
「ブリタニカ国際大百科事典」において「浄化槽」とは、以下のような文章で説明がされています。
「各家庭、小規模団地などで、屎尿を浄化して排出するために設けられる施設。腐敗槽、酸化槽、消毒槽と3段階に分けられ、沈殿、生物酸化、殺菌を行なって、浄化された水を放流する。 1970年代後半から、技術の向上が著しく、各種の方式が案出されているが家庭用として動力を使った曝気式が普及している。」

(1)〜(3)を合わせてみると、「浄化槽」とは「不純物を除くために液体を一時蓄えておく水槽」であり、「各家庭、小規模団地などで、屎尿を浄化して排出するために設けられる施設」のことであるとおわかり頂けたと思います。

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 在宅ワーカー必見!スタイル別「書斎・ワークスペース」〜...

  2. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. vol.41【リノベ|インタビュー】「リノベ済物件✕再...

  5. 在宅ワークにおすすめ!マンションで叶う「書斎」事例9選

  6. 「勉強机どこにする問題」を解決!リビング?部屋?それとも?!

  7. 住宅ローンの変動金利と固定金利について。あなたに合うの...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【実例】お宅の「キッチン」拝見します!5選~リノベーシ...

  10. 住宅ローン返済いつから?~家賃と二重払いにならないリノ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表