&Renoトップ リノベーショントレンド ペットと暮らすリノベーション特集!大切なあの子のための工夫をご紹介!

ペットと暮らすリノベーション特集!大切なあの子のための工夫をご紹介!

ペットと暮らすリノベーション特集!大切なあの子のための工夫をご紹介!

みなさんにとって理想の家とはどのような家ですか?

リビングが広い家、収納がたくさんある家、、、理想の家は十人十色だと思います。

その中でも「もう一匹の家族」のことを想って理想のリノベーションをされた方がいらっしゃいます。

”ペット可” かつ ”自分の理想の間取り”など、複数ある条件を満たす物件を探すのはなかなか大変。
そんな問題を解消できるのが中古マンションのリノベーションです。

今日はワンちゃんやネコちゃん、大切な家族への想いが詰まったリノベーションをご紹介します。

自然素材に囲まれたワンちゃんとの暮らし『Organic Styleリノベーション』

ペットと暮らすリノベーション特集!大切なあの子のための工夫をご紹介!" ペットと暮らすリノベーション特集!大切なあの子のための工夫をご紹介!"


ワンちゃん好きのご主人様のための、
自然素材に囲まれたワンちゃんとの暮らし「Organic Style リノベーション」です。

生活空間は、自然素材を活かした明るい空間を演出しており
日当たりの良いリビングスペースはより一層の明るさを引き出してくれます。
 

この事例におけるワンちゃんとの暮らしのためのポイントが大きく3つあります。

 ①ワンちゃん専用スペース
  日当たりのよいリビングスペースの中でも特に日当たり抜群な窓際。
  ここに日向ぼっこが大好きなワンちゃんの専用スペースがあります。
  職人さんに、オリジナルの造作家具として現場で取り付けて頂きました。
  施主様もワンちゃんも納得の特等席で、ワンちゃんとお陽さまに当たりながら
  のんびりしている姿が想像できます。
 

 ②腰壁
  廊下や居室の壁にはワンちゃんが引っ掻いても問題の無いように腰壁を設えています。
  機能性も備えたオシャレで丈夫な壁面です。
 

 ③脱走防止柵
  玄関スペースにオリジナル造作の柵を設けました。
  大事なワンちゃんと一緒に暮らすためには必須のアイテムですよね。
 

このようにペットにも人間にも優しい家を作るためにたくさんの工夫がなされています。

そして実はこの物件、ランドマークタワーを窓から望むことができるほどの好立地物件。
好立地でこれだけの理想の住まいを実現できることも「中古購入×リノベーション」の大きな魅力の一つです。
 

ワンちゃんのお散歩のために広い公園が近くにあったらな、、、
理想の「立地×間取り」が「中古購入×リノベーション」なら叶うかもしれません。

(この事例の詳細をみる|リノベ不動産)

 

自由に飛び回る”一匹”の家族へ

ペットと暮らすリノベーション特集!大切なあの子のための工夫をご紹介!" ペットと暮らすリノベーション特集!大切なあの子のための工夫をご紹介!"


こちらの事例、一見普通のおしゃれなお家に見えると思いますが
実は猫ちゃんをともに住まう工夫がされた空間になっています。

この事例における猫ちゃんとの暮らしのためのポイントは大きく2つあります。

 ①通り穴
  LDKの壁、よくご覧になってください。ぽっかりと空いた穴、、、そう、ネコちゃんのための通り穴です!
  ネコちゃんがそこを通り抜け、勝手気ままに跳び回るかわいい姿が想像できます。

  実はこの通り穴、猫ちゃんのためだけのものではありません。
  冷暖房をつけているとドアを閉めておくことが多いと思いますが、
  猫ちゃんは器用にドアノブに上って開けてしまいます。それを防ぐ役割も果たしています。
  冷暖房の効率と猫ちゃんのストレス軽減と、一石二鳥の工夫です。
 

 ②キャットウォーク
  リビングに棚としても使えるキャットウォークを設けました。
  キャットウォークを設置し、高い所が大好きな猫が自由気ままに歩くことで
  室内飼いで心配しがちな運動不足に陥りにくくなります。
  近年DIYが流行っており、手作りでキャットウォークを設ける方も少なくはないようですが
  ご自身で取り付けるのは不安な方はこうしてリノベに組み込むのも良いかもしれません。
 

このように家族の誰かにとってもストレスがない、ゆるやかに繋がるひと続きの住まいに仕上がりました。
 

また、目を引くキッチンのレンガタイルや洋室のパネリング、玄関周り等・・・
ネコちゃんのことを考えつつも、もちろん施主様のこだわりもたくさんつまっています。


自由気ままな猫ちゃんと共に住まう家をリノベーションで叶えるなら、こんなお部屋はいかがですか?
 

まとめ

大切なペットのためのリノベーション事例、いかがでしたでしょうか?

今日ご紹介した他にも、犬猫では適する床が異なったりとたくさんのことを考えなければなりません。
 

また、今日はワンちゃんネコちゃんのためのリノベーション事例をご紹介しましたが、
カメを飼っている方なら、陽がよく当たるところに水槽を置ける棚が欲しいな等
それぞれの想いがあると思います。
 

大切な家族のためにどんな家が良いだろう・・・
自分の理想の家をもう一度考え直してみませんか?
 

リノベ不動産なら、ペット可の中古物件を探すところからリノベーションまで、
ワンストップでサポートできます。

理想の立地やお客様のこだわりに真摯に向き合います!
 

気になった方はぜひ一度ご相談ください!
 

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表