&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「スペーサーブロック」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「スペーサーブロック」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/6260

「スペーサーブロック」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集


誰でもわかるリノベ用語集434

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

■スペーサーブロック

「スペーサーブロック」とは、コンクリート製品のことです。スペーサーとは建設現場などで鉄筋コンクリートを打設するときに、鉄筋が動かないように固定させる材料のことを意味しています。鉄筋はサビが発生すると膨張してしまいコンクリートを内部から破損する恐れがあります。また、固定が十分ではないと、コンクリートの中性化によって爆裂を引き起こす可能性もあるでしょう。

スペーサーブロックを使うと、鉄筋と地面の間隔の確保が可能です。そのため、鉄筋コンクリート構造物の耐久性を高められるでしょう。スペーサーにはスペーサーブロックを含めて4種類あります。
 
・スペーサーブロック
スペーサーブロックはブロック状のスペーサーのことで、コンクリートの上に置いて鉄筋とのかぶり厚さを調整するために使います。スペーサーブロックを配置する際には、人が乗っても問題がない割合で配置します。サイズは6cm×5cm×4cm、6cm×7cm×8cm、10cm×10cm×10cmなどさまざまです。
 
・ドーナツ型スペーサー
ドーナツ型スペーサーとはプラスチック性のスペーサーのことで、鉄筋を挟むことでかぶり厚さを調整します。主に壁や床などに用いるスペーサーです。
 
・モルタルスペーサー
モルタルで作られたスペーサーで、用途や目的に応じてさまざまな形状から選べるのが特徴です。ドーナツ型スペーサーに比べると高額でしょう。
 
・パテントスペーサー
金属製のスペーサーで梁や柱などの施工で使用します。配筋の位置のずれを防ぐために使います。

 ・参考:鉄筋の被り厚を確保するスペーサーの種類と用途について(https://wordpressbrog.11ohaka.com/archives/10281)

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. YKK...

  2. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  3. withコロナ時代の「不動産屋さん活用術」自宅で簡単オ...

  4. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  5. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  6. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  7. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  8. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  9. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  10. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表