&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「コンクリート平板(こんくりーとへいばん)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「コンクリート平板(こんくりーとへいばん)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/6259

「コンクリート平板(こんくりーとへいばん)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集


誰でもわかるリノベ用語集433

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

■コンクリート平板(こんくりーとへいばん)

「コンクリート平板」とは、「こんくりーとへいばん」と読みます。「コンクリート平板」は、床材として使用するために用いるコンクリート製品のことです。白やグレーなどの色が一般的ですが、赤色、青色、茶色などの着色を施したコンクリート平板もあります。
 
コンクリート平板の目的は舗装です。住宅の周囲を舗装しないと雑草が生い茂ることがあります。また、雨の日には水たまりが発生することもあり、玄関に到着するときには靴が泥だらけになっているというケースもあるでしょう。コンクリート平板などの舗装材を使えば、住宅の周りをスッキリさせられます。
 
コンクリート平板のメリットは安価なことです。舗装材には天然石やタイルなどがありますが、コンクリート平板は他の舗装材よりも安いので、限られた予算でも施工が可能でしょう。
 
コンクリート平板の中には透水性のタイプがあり、コンクリートを打たずに施工できる商品もあります。そのため、DIYによる短期間での施工も可能です。コンクリート平板の多くは品質の高い工場成型品なので、安心して使えるでしょう。
 
一方でコンクリート平板にはデメリットもあります。コンクリートはセメントで作られているので、年月を重ねるとすり減るでしょう。そのため、再施工が必要な場合もあります。また、雨水に混じった汚れが付着すると黒ずむことがあるので、定期的なメンテナンスが求められます。ただし、最近では平板のレベルも上がっているので、好みに合った商品が選びやすいでしょう。

 ・参考:雑草取りや水たまりのない、お手入れの要らない快適な庭を作りたい。舗装材の選び方。(https://asasanpo.com/asasanpo.com/2017/07/03/post-1353/)

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. YKK...

  2. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  3. withコロナ時代の「不動産屋さん活用術」自宅で簡単オ...

  4. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  5. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  6. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  7. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  8. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  9. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  10. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表