&Renoトップ リノベーションのアイテム 質感が特徴のブリックタイル、詳しい特徴を紹介

質感が特徴のブリックタイル、詳しい特徴を紹介

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/5932

質感が特徴のブリックタイル、詳しい特徴を紹介

欧風レトロモダンのインテリアに取り入れたいブリックタイル。

レンガ調や天然石を模した、荒削りのタイルはレトロなインテリアを作るのにぴったりの製品です。レンガや天然石のように積み上げる手間はありません。タイルのように貼って使えます。

手軽で施工性が高く、金額もレンガや天然石に比べてリーズナブルなのも人気の秘密です。

今回はレトロなインテリアに欠かせないブリックタイルをご紹介します。
 

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

ブリックタイルの特徴と用途

ブリックタイルは、レンガや天然石を形取ったタイルのような製品です。

※※「ような」について問い合わせ中※※

レンガや天然石を形取った製品は、インテリアにレトロな雰囲気を与えてくれます。製品によっては屋外、屋内問わず使用できる製品もあります。

タイル製品の大手メーカー、アドヴァンのブリック・レンガ製品では次のように紹介されています。

メソポタミア文明の時代に開発され、その後エジプトにおいてピラミッドの建造時に現在の形となったレンガ。 世界中で作られるようになり、その原材料となる粘土や製造方法により、生産地ごとに特有の色合いや風合いを出し、各地の著名な宮殿や教会などでその美しい姿を見せ続けております。 そんな世界中の美しいレンガたちを、現在の建築に合わせて大幅に進化させたものをアドヴァンが開発。世界の素材を知るアドヴァンが開発した、現代の建築にベストマッチのブリック&ストーンを、是非ご利用ください。
引用:ブリック・レンガ,アドヴァン


ブリックタイルの特徴

ブリックタイルの基本的な特徴をご紹介します。

1.レンガや天然石を模った壁材の一種タイルのように薄く軽量であり、施工性が良い
2.セラミックタイルではなく、セメント系二次製品が多い


ブリックタイルの用途

ブリックタイルは主に室内や屋外の壁面に使われます。一部タイルは床面に使えるようにも作られています。

ブリックタイルは表面凹凸がデザインの要です。インテリアに取り入れる際は、このデザインをどう生かすかを考えたいですね。

例えば、表面の凹凸は陰影を作ってくれます。照明の位置と角度を調整し、ブリックタイルを照らせば陰影がブリックタイルの存在感を一層高めてくれます。

ブリックタイルはインテリアのなかで、アクセントに取り入れることもできます。部屋の一部のみ、例えばキッチンの背面、カウンターの側面、テレビボードの裏側など。リノベーションでどうしても撤去できない柱に貼って、空間のアクセントにするというアイディアもあります。

ブリックタイルを取り入れた事例

事例を見てみましょう。


LDKのアクセントにブリックタイルを

質感が特徴のブリックタイル、詳しい特徴を紹介"


明るい色合いでまとめて優雅な雰囲気に

質感が特徴のブリックタイル、詳しい特徴を紹介"


赤いブリックタイルと青い壁のコントラストでレトロなカフェ風

質感が特徴のブリックタイル、詳しい特徴を紹介"

ブリックタイルのメンテナンス

ブリックタイルは、タイルとしては少々掃除のしにくい製品です。

ブリックタイルの表面凹凸にホコリがひっかかりやすい特徴があります。デザイン上、目地も深目に取ることが多く、ホコリが溜りやすくなります。特に、アンティークレンガ調の製品は、凹凸も多く、細かな突起もあるのでホコリが引っかかりやすくなっています。

キッチン周りに使う場合は、油汚れに注意が必要です。ブリックタイルは、表面に撥水加工や汚れ防止加工が施されている製品もありますが、凹凸部分に油が溜りやすいことも考慮したい点です。


ブリックタイルの掃除

ブリックタイルはホコリがつきやすい製品なので、ホコリを払い取ることを念頭におきます。

毛先のしっかりした、柔らかなブラシや掃除機のブラシ付きノズル使ってホコリを取り除きます。ブリックタイルの凹凸に傷を付けないためにもブラシがオススメです。

油が付着した場合は、薄めた中性洗剤や専用洗剤で洗い落としてみましょう。最後にしっかりと水拭きと乾拭きで乾かすのを忘れないように。凹凸に残った汚れまでは完全に落ちないかもしれません。

施工性、環境性、廃棄物

最後は、少し専門的な内容です。ブリックタイルの施工性、環境性、廃棄物を知ることもタイル選びの採用時の知識として役に立つことがあります。


ブリックタイルの施工性

レンガや天然石を手軽に使える方法はないか?そんな考えからブリックタイルは生まれています。レンガや天然石を取り入れようと思うと、材料がタイルより大きいものが多く場所を必要とします。また、施工にはある程度技術や知識が必要です。

その点、ブリックタイルは、セラミックタイルと同じように施工することができます。セラミックタイルの施工で使うものと同様の道具や材料で貼り付けができるように、工夫されている製品です。


ブリックタイルの環境性

近年は環境やゴミの問題も、建材を選ぶ基準の一つとされています。

ブリックタイルの環境性を知る目安として、「グリーン購入適合製品(※1)」や「エコマーク(※2)」といった一定の基準をクリアした製品があります。原料、製造、流通まで、環境に配慮していることを示した製品を購入するのが良いかもしれません。

※「グリーン購入法」により定められた製品で、環境負荷低減に資する製品・サービスに適合したもの(参考:グリーン購入法.net

※グリーン購入法適合製品と同等かそれ以上の製品に対して認定される。(参考:エコマーク事務局


ブリックタイルの廃棄物

ブリックタイルは、その多くがセメント二次製品です。適切に処理されたセメント2次製品の多くは再生砕石としてリサイクルされます。

参考:ブリックタイルってなに?,TileLifeコラム
参考:再生砕石(リサイクル採石)って?,株式会社ウィルコン

まとめ

今回はブリックタイルをご紹介しました。ブリックタイルは、欧風やブルックリン風などさまざまなテイストに馴染み、レンガ調や天然石を模した荒削りのタイルは、味のあるインテリアを作るのにもおススメのアイテムです。レンガや天然石のように積み上げる手間はなく、セラミックタイルのように貼って使える点でも魅力です。

手軽で施工性が高く、金額もレンガや天然石に比べてリーズナブルなのも人気の秘密となっています。
 

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

人気のキーワード

Ranking

  1. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  2. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  3. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  4. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  5. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  6. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  7. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【完全版】壁紙クロスリノベーションのガイド〜種類・費用...

  10. DIYゴコロをくすぐる、メキシカンタイルの楽しみ方【リ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表