&Renoトップ リノベーション事例 「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY! 工期1~6日のプチリノベでオシャレなキッチンに

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY! 工期1~6日のプチリノベでオシャレなキッチンに

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/4977

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY! 工期1~6日のプチリノベでオシャレなキッチンに

「子どもと料理」は、これまでなんとなく先延ばしにしていたことの一つだったりしませんか?
キッチンのサイズや、古さなど、なんとなく気に入らない部分があったりすると、気持ちものりにくいですね。

今後もまだ続きそうなおうち時間。キッチンを充実させて「子どもとお料理」なんていうオシャレな過ごし方をしてみませんか?

今回は、
・【工期】キッチン交換は1日。まるっと工期は6日が目安
・【費用】キッチンリノベの費用
・【事例】親子で料理が楽しめるオシャレな事例3選、間取りのBefore After
・【アイテム】リノベっぽいオシャレなキッチン設備

を、ご紹介します!

 

こちらもオススメ

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

【工期】キッチン交換は1日。まるっと工期は6日が目安

リノベの期間は、工事の範囲によって変わります。

キッチンの交換のみなら1日。内装工事も含めると3~4日、配管などのスケジュールを考えると6日ほど見ておくと良いようです。

つまり、キッチンのプチリノベであれば、工期は1週間程度と考えておくことができそうです。

参考:キッチンリフォームにかかる期間はどれぐらい?
 

【費用】キッチンリノベの費用

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

資料参考:キッチンのリフォームでできることは何?かかる費用や注意点もご紹介

キッチンリノベーションの費用は、キッチン設備以外にも表にあるような工事にも費用がかかります。
業者によっても異なるので、上記を参考に見積を依頼すると良いでしょう。

キッチン設備だけでなく、同じタイミングで壁紙クロスなども交換するケースも多くあります。
同資料(キッチンのリフォームでできることは何?かかる費用や注意点もご紹介)には、㎡毎の単価もあり、自宅サイズに合わせて計算できるので、お見積もりを取るときにも目安にすることができます。
 

【事例】親子で料理が楽しめるオシャレな事例3選、間取りのBefore After

それでは、実際にリノベーションではどんなキッチンが叶うのか見ていきたいと思います。
プチリノベではありませんが、もとの間取りを大きく変えていないので、キッチンだけでも参考になる事例です。素材やデザインなど、自由度の高さはまさにリノベ的。
子どもと料理したり、ホームパーティしたり、おうちカフェしたりと、わくわくするような事例3選です。

事例1:幅広キッチンと、作業台でキッチンスペースが広々空間に

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

壁付けのキッチンと、作業台のコンビネーションキッチンです。作業台には目隠しになる腰壁がないので、兄弟姉妹と一緒に作業ができます。

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

間取りのBefore Afterです。こちらは、マンション全体をリノベーションしているので工期は2か月。

もとの間取りから大きく変わっていないのがわかりますね。リビング扉の位置を変えるだけで、スペースが広がり、作業台を置いてキッチン空間を広くしています。
この事例の詳細はコチラ


事例2:ヘリンボーン貼りが主役級、スペースの広いⅡ型キッチン

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY! 「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

ヘリンボーン貼りの化粧が抜群にオシャレなキッチンです。キッチン設備は壁側にシンク、カウンター側にコンロがあるⅡ型を採用してるので複数人での作業にも◎なスペースがあります。

他の事例にもあるように、キッチンリノベーションといえばタイルといっていいほど、タイルは人気があります。サイズも色も様々なので、空間作りにあれこれ考えるのも楽しい時間になりそうです。

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

間取りのBefore Afterです。こちらも、マンション全体をリノベーションしていますが、もとの間取りから大きく変わっていません。特にキッチンに関しては、空間としてはもとの間取りと同じ位置です。設備を新しくし、内装を変えることでガラリと印象が変わる。そんな事例です。

この事例の詳細はコチラ


事例3:限られたスペースをシェアしながらゆるく仕切る、高効率のL字キッチン

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

こちらは、壁付けのL型キッチンを採用した事例です。L型は作業スペースも多く、作業効率が良いので、複数人でのお料理にも向いています。ダイニングテーブルを作業台とすれば、より広く作業が可能になりますね。

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

間取りのBefore Afterです。こちらも、マンション全体をリノベーションしていますが、キッチンを見ても向きは変わりましたが同じスペースにあります。
壁付けなので、居室側にカウンターなど仕切りがなく、空間がより開放的になっているのがわかります。一方で、リビングとの仕切りは、異なる床材を配置することでゆるくスペースをわけていますね。

この事例の詳細はコチラ
 

こちらもオススメ

【アイテム】リノベっぽいオシャレなキッチン設備

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY! 「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

●キッチン設備

左:HAGS-float
生活感の出やすいキッチンから、一切の生活感を排除した家具のような佇まいのキッチンです。シンプルで直線的。まるで宙に浮いたようなデザインの「float」。リノベーション会社から生まれたオリジナルキッチンです。

右:HAGS-pulito
​こちらも生活感を感じさせないための、シャープなキッチン。ステンレスの武骨さはインダストリアルスタイルだけでなく、シンプルモダンのようなスタイリッシュな空間にも馴染みます。この「pulito」もリノベーション会社から生まれたオリジナルキッチン。自分だけの空間を叶えるためのアイテムです。

どちらもショールームで実物を見ることができます。

このほかのオリジナルキッチンはコチラ→・HAGS・

「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY! 「親子でお料理」で、おうち時間をENJOY!

●キッチンパーツ

キッチンは、パーツごとに好みのものを揃えていくこともできます。

写真左は、海外のキッチンによく見られるダブルシンク。水切り、つけ置き、野菜洗いなど、用途ごとに使うことができるシンクです。お母さんは洗い物、子どもには野菜を洗ってもらうなど、別々の作業もスムーズです。

写真右は、キッチンの中でも生活感がでやすい水栓をスタイリッシュにデザインしたグースネックのタイプ。タッチレスなので、かざすだけで水を出したり止めたりが可能。子どもと一緒にキッチンに立った時に、出したり止めたりをサポートする必要もありません。

もっとキッチンパーツを見るにはコチラ→・HAGS・
すぐに決めたい場合はコチラ→・プロに相談・

まとめ

キッチンのリノベーションは約1週間。設備機器の交換だけなら1日と、比較的短期間ということがわかりました。プチリノベの形は千差万別。スペースは今のままで、設備交換で叶えられることもありそうですね。事例をみると、キッチンリノベは子どもとのキッチンライフが楽しくなるだけでなく、毎日のおうち時間にも彩りをもたらしてくれそうです。
 

こちらもオススメ

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  2. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  3. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  4. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  5. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  6. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  7. 【完全版】壁紙クロスリノベーションのガイド〜種類・費用...

  8. DIYゴコロをくすぐる、メキシカンタイルの楽しみ方【リ...

  9. タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出

  10. 住宅ローンの変動金利と固定金利について。あなたに合うの...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表