2017-09-01

おしゃれな空間を演出!室内用ハンモック・ブランコ特集。

記事:&Reno
おしゃれな空間を演出!室内用ハンモック・ブランコ特集。 画像
家の中にハンモックやブランコを取り付けたいと思ったことありませんか? 子どもの遊び場としてはもちろんお昼寝など大人もゆったりと身体を預け、くつろぐことが出来ます。インテリアとしてのインパクトも充分ですよね。 少し前までは、ロープを編んだようなネットみたいなものが主流でしたが、最近はとてもおしゃれなハンモックが販売されています。綿で出来ているハンモックは、大人が乗ってもしっかりと包んでくれて安心感があります。カラフルなものからモノトーンまでカラーバリエーションも豊富です。 リラックス効果も見込め、良い睡眠を取ることもできるハンモック。しかし初めて取り付けるとなると不安もあるかと思います。 ・取り付けが難しそう…。 ・賃貸だから金具取り付けることが出来ない。 ・どこに設置したら良いのか分からない。 ・天井に吊り下げたいけど大丈夫? 今回はそんな不安を解消し、お家ハンモック(またはブランコ)デビューのお手伝いをさせて頂きたいと思います。  

片付けラクラク!自立式ハンモック

ハンモックと言えば両側に厚めの紐があり、それを木に固定するというイメージですが、最近はシンプルな"自立式のハンモック"が人気を集めています。高さを調節できるものもあり、ハンモックとしてだけではなく椅子にも使えます。

自立式ハンモックは、工具で取り付ける必要がないので女性ひとりでも組み立てることが出来ますし、賃貸でも気軽にハンモックを楽しむことが出来ます。また使わない時は、簡単に治すことができるのでホコリも溜まりにくく、スペースに余裕がないお家でも心配いりません。

 

憧れる!天井吊り下げハンモックチェア

インスタ等で見て、憧れたことのある方もいらっしゃると思います。ですが、やはり天井に吊り下げるタイプは場所選びが肝心。もちろん普通の壁につけるのは危険で、丈夫な木に金具を取り付けないと家を傷めてしまう可能性があるので注意が必要です。

最近ではあえて柱や梁をむき出しにしているお家がたくさんありますね。そういうお家なら取り付けは比較的簡単です。もちろんむき出しではないお家でも、木の場所さえ分かればそこに取り付けることが出来ます。

また、ウッドデッキにハンモックを吊るすのも◎

届かないところは無理をせず、パートナーに頼んだり、またはホームセンターで購入すれば取り付けまで行ってくれる所もあるかもしれません。無事に取り付けが完了すれば、あとは楽しみましょう。子どものお昼寝スペースとしても良いですよね。ペットも喜びそう!

 

遊び心満点◎ブランコチェア

可愛らしいブランコチェアもおすすめです。

天井に吊り下げるタイプや自立式タイプがあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことが出来ます。お気に入りのクッションやブランケットを置いて、自分らしい"空間"に。

春夏は麻素材の涼しげなものを、秋冬はもこもこ素材を。季節に合わせてクッションやブランケットも模様替えしてみてはいかがでしょう?ブランコチェアは、子どもはもちろん大人まで楽しむことが出来ます。

揺れが大きくなりすぎないように工夫してあるので、子どもが揺らしすぎても安心。色んな形がありますが、まるいチェアがおすすめです。まるで優しく包まれているような感覚でとっておきの場所になること間違いなしです。

・まとめ

いかがでしたか?

ハンモックのある暮らしに夢が膨らんだのではないでしょうか?

今回は"家の中に取り付ける"に要点を当て、まとめてみましたがテラスに設置するのも素敵ですよね。

そこそこ値段がするものなので、即購入する方は少ないかもしれませんが、やはり事前にイメージすることが大事だと思います。

(どこに設置するか?)(そこは設置できる所なのか?)

日当たりの良いところに設置したいなら窓際に充分なスペースが確保できるか、などイメージすることで失敗することもなくなります。

これからお家にハンモックを迎えたいと思っている方の参考になれば幸いです。

"
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます