2017-09-01

レイヤーボブでワンランク上のスタイルを 抜け感とまとまりを同時に楽しもう

記事:&Reno
レイヤーボブでワンランク上のスタイルを 抜け感とまとまりを同時に楽しもう 画像
レイヤーボブは、文字通りレイヤーがたっぷりと入った丸みを帯びたシルエットのボブスタイルです。レイヤーが入っていないボブよりも軽くてスタイリングがしやすく万能であるというのが最大の魅力です。ふんわりとしていて可愛らしく小顔効果も期待出来るというのも嬉しいポイントです。様々なアレンジで抜け感とまとまりを同時に楽しみましょう。

“前髪を立ち上げて大人っぽく”

LALAさん(@lala__hair)がシェアした投稿 -

大人っぽくクールな雰囲気を演出したい場合は、前髪を立ち上げた外ハネのレイヤーボブスタイルが最適です。この場合は、ワンレンスタイルのレイヤーボブがベストです。前髪が短いと浮いてしまいますので、長めに残しておくのがおすすめです。前髪を立ち上げる際は、分け目と逆方向にブローをしてドライヤーの熱で癖を付けておくと簡単に立ち上がります。毛先の外ハネは、ストレートアイロンを使用すると上手くいきます。スタイリング剤は、全体的にウェット感のあるワックスやグロスを馴染ませて束感を出し、まとまりとバランスを見ながらボリュームを出していきましょう。スタイリング剤の量が多いと重みで前髪の立ち上げが台無しになってしまうことがありますので注意が必要です。前髪の立ち上げをキープする際は、スプレーをするのがおすすめです。スプレーで固め過ぎないように気をつけましょう。

“ふんわりとガーリーに”

Eggsploreさん(@eggsplorehk)がシェアした投稿 -

ふんわりとガーリーなレイヤーボブを演出したい場合は、前髪があった方が可愛く仕上がります。毛先をワンカールさせる場合は32mmのコテを使用するのがおすすめです。ウェーブ感をつくる際は26mmのコテを使用し、毛先をワンカールさせてからその真上の部分を逆向きにワンカールさせるとナチュラルでくせ毛風のウェーブ感を出すことが出来ます。前髪は、コテやストレートアイロンで流れをつくっておくとエアリー感と抜け感が出てスタイリングしやすくなります。マット感のあるワックスやパウダーワックスを使用するとふんわり感がアップしてほど良いボリュームも出るのでおすすめです。ワンカールする場合は内側に巻く毛束と外側に巻く毛束をランダムにミックスさせると抜け感の演出に繋がります。前髪無しのワンレンレイヤーボブでもバランスを見れば可愛く仕上げることが可能です。

“タイトにモードっぽく”

葉月さん(@hzk.f)がシェアした投稿 -

タイトでモードっぽいレイヤーボブを演出したい場合は、とにかくまとまりを意識してコンパクトにまとめることが重要になります。モード感をアップさせるためには、前髪無しのワンレンで前下がり気味のシルエットのレイヤーボブが最適です。タイトにするには毛先を外ハネにさせるのがベストです。外ハネはストレートアイロンで作り、限りなくストレートに近い外ハネの毛先が良いでしょう。スタイリング剤はグロスやウェット感のあるワックスを使用し、髪の毛のボリュームを極限まで抑えるような感覚で仕上げるのがおすすめです。ウェット感や艶を出すためには髪の毛のカラーはブラックが良いでしょう。前髪はしっかりと分け目をつけてボリュームを抑えてキープさせましょう。ヘアピンで前髪を固定するとクール過ぎず可愛らしさも演出することが出来ます。センターパーツでクールに仕上げるのもおすすめです。 このように、レイヤーボブは万能でワンランク上の様々なスタイリングを楽しむことが出来ます。分け目や前髪の作り方やスタイリング剤やセットの仕方次第で簡単にイメージチェンジすることが出来るというのが魅力的です。抜け感とまとまりが同時に楽しめてカラーによっても表情が変わります。その日の気分やファッションやメイクやシーンに合わせて様々な演出が出来るので試してみましょう。"
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます