&Renoトップ その他 見逃し注意!!シューズクローゼットのデッドスペース有効活用術!!

見逃し注意!!シューズクローゼットのデッドスペース有効活用術!!

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/2421

見逃し注意!!シューズクローゼットのデッドスペース有効活用術!!

玄関先の重要な収納スペースであるシューズクローゼットは、ただ靴を入れているだけではスペースが足りないと悩んでいる人も多いです。そこで今回は、意外と見逃しやすいシューズクローゼットのデッドスペースを有効活用する方法を紹介します。  

”まずは扉の部分を有効活用”

emiさん(@emime1109)がシェアした投稿 -

シューズクローゼットには一見するとデッドスペースがないように見えますが、実はいくつか空間を活かすためのポイントが存在しています。その一つがシューズクローゼットの扉の内側部分で、収納部分との間に隙間がないように見えますがスリッパなどの薄いシューズであれば収納できる程度の隙間が空いているのです。 そこで利用するのがタオルハンガーで、マグネットで取り付けるタイプのものを利用すれば好きな場所に好きなように設置できます。設置したタオルハンガーにスリッパやサンダルなどを掛けるようにすれば、デッドスペースの有効活用が可能です。特にスリッパやサンダルはシューズクローゼットに収納してもなかなか取り出しにくくわかりにくいと言われているので、手軽に取り出せるようになりますし扉を開けてすぐ目に付くのでわかりやすくなるのがポイントとなっています。 ちなみに粘着テープタイプのものだと掛けるシューズの重みで落ちてしまうので、できればマグネットタイプや釘などしっかり設置できるものを利用するのがおすすめです。  

”ケースを取り付けて小物入れに”

Chika Uedaさん(@cicca.u)がシェアした投稿 -

 さらに扉のデッドスペースを有効活用する方法として、ケースを入れて、小物入れを作る方法があります。シューズクローゼットの収納部分にはシューズを入れてもある程度上の部分に空間ができるようになっているので、その空間を活かす方法としておすすめです。 やり方としては、手軽に購入できるアクリルボックスなどを並べるだけ。どうしても無駄な高さが出てしまうシューズボックスですが、ケースなどを入れることで、小物入れとして使ったり、開けた時の見栄えもよくなります。  

”靴の収納方法にも活用術がある”

このように扉の内側部分を使えば、わずかなデッドスペースを有効に活用できるようになります。ただシューズクローゼットのわずかなデッドスペースは扉の内側部分だけではなく、普通に利用している収納スペースそのものにもあるのです。 普通に靴を収納しているとできてしまうのが、靴と靴の間や棚とのわずかな隙間です。通常であればそこまで気にするものではないのですが、靴の数が多くて収納しきれないと悩んでいる人にとってはそんな小さな隙間でもデッドスペースになります。そんなデッドスペースを活かす方法としては、S字フックなどを使って靴を横ではなく縦に収納してしまうという方法がおすすめです。縦に収納しても取り出しにくいわけではありませんし、靴の全体図が見えやすいので種類がわかりやすくなるというメリットもあります。  

”シューズクローゼットの活用術まとめ”

シューズクローゼットは広い収納スペースだからとついつい靴を詰め込んでしまいがちですが、小さなデッドスペースを生み出しやすくなっています。 そのためついつい見逃しがちですが、そこをうまく活用すれば玄関を奇麗に広く見せられるようになるんです。おまけに利便性も高められるので、玄関の収納や利便性に悩んでいる人にはおすすめの活用術となっています。"

この記事をシェアする

人気のキーワード

Ranking

  1. 在宅ワーカー必見!スタイル別「書斎・ワークスペース」〜...

  2. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. vol.41【リノベ|インタビュー】「リノベ済物件✕再...

  5. 在宅ワークにおすすめ!マンションで叶う「書斎」事例9選

  6. 「勉強机どこにする問題」を解決!リビング?部屋?それとも?!

  7. 住宅ローンの変動金利と固定金利について。あなたに合うの...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【実例】お宅の「キッチン」拝見します!5選~リノベーシ...

  10. 住宅ローン返済いつから?~家賃と二重払いにならないリノ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表