&Renoトップ その他 通販で家具を買う際の「8つ」の注意点

通販で家具を買う際の「8つ」の注意点

通販で家具を買う際の「8つ」の注意点

今の時代は気軽にインターネットで様々な買い物をすることができ、自宅にいながら様々な物を調達できる便利な時代となりました。
 
その流れは家具・家電にも当然押し寄せており、Amazonや楽天など様々なEC サイトで家具・家電を気軽に購入することができるようになりました。
 
しかし便利ゆえに、ちゃんとチェックをせずに購入してしまったりする場合もあり、トラブルもしくは後悔の原因となっています。
 
今回の記事では、通販で家具を買う場合の注意点をトラブル例と共に記していきたいと思います。
 

■通販でよくあるトラブルと注意点

その1:組み立てが厄介だった

⇒通販で家具を購入する場合に、自らそれらを組み立てるということは当然同意の上に購入をすると思います。しかし、シンプルな組み立てだと思ったものの、とても複雑な組み立てを要す家具も珍しくありません。
 
家具を購入するECサイトにおいて、事前に組み立ての説明書が全て公開しているという事例はあまりありません。ですので組み立てにかかる複雑さは、商品購入のレビューであったり、その商品の組み立てをレポートしているブログやYouTube動画などを参照する必要があります。
 
もちろん組み立てることが得意な方は、複雑であっても時間を要すだけで何とかなると思います。しかし、組み立て自体が苦手という方に関しては、最初の段階でつまずいてしまう訳ですので、通販で家具を購入すること自体を一度考え直した方が良い場合もあります 。
 

その2:イメージと違う

⇒これも非常に多いトラブルです。これは販売サイト側が詐欺的行為を行っているという意味ではありません。
 
写真はあくまでもイメージであるので、その写真そのままを想像しているからこそ生じるものであります。
 
写真というのは家具に限らず当然その商品を最大限よく見せる形で撮影をされていますので、それが現実に届いた時にそれと全く同じイメージを抱くことは不可能です。
 
ただし、ものによってはあまりに盛った写真にしてある場合もありますので、商品購入レビューを見てあまりにも低評価が多い場合に関しては購入自体を再検討した方が良いでしょう 。
 
 
その3:画像でみたのより安っぽい

⇒これに関しても非常によく耳にするトラブルです。特に、ソファーやカーペットなど布製のものにおいて、予想よりも素材自体が悪かったり薄っぺらがったりということはよく耳にします。
 
また、机であっても合板が思った以上に木の色よりもピンクがかっていたりという低評価レビューも耳にします。
 
これらを防ぐに当たって、当然実際に家具を見てから購入するに越したことがありません。しかし、それができない場合に関しては、「その2」にて記したものと同じように商品レビューを参考にしてみましょう。あまりにイメージとかけ離れたものでないかということを一度立ち止まって確認してみましょう 。
 

その4:色味が違う

これも「その2」「その3」と同様です。特に、ある程度カラフルな商品において「想像した色と違う」というレビューをよく目にします。
 
逆に、「イメージ通り!」という文言で高評価が続出のレビューも当然あります。そういった商品をの中から購入する候補を出していくと良いでしょう 。
 

その5:新品なのに古っぽい

⇒これが意外とあるトラブルです。とは言っても新品を謳いつつ中古を売りつけてくるというわけではありません。
 
このトラブルで多いのはセール品の場合です。セール品というのは往々にして在庫保管期間が長いものがあります。その保管中に古びてしまったりすることがあるわけです。
 
これは保管状態が悪いということではなく、どんなものでも一年以上置いておかれたらある程度輝きを失うのは当然だからです。それ故に、セール品になっているということがあります。
 
しかし、それら商品のイメージ画像は当然新品のものを最大限よく見せているわけですので、それと比較して実際に来た商品を見てみるとその落差に愕然としてしまうこともあるわけです。
 
セール品を購入する際は、こういったことも起こり得るだろうということを事前に理解しておきましょう 。
 

その6:サイズ感がイメージと違った

⇒これはトラブルというわけではありませんが、購入したもののサイズ感が思っていたものと違ったということはよくあります。
 
もちろん大きな家具であればメジャーで測って実際に部屋に適合するかを確認するとは思いますが、長さだけでなく高さなどもちゃんと確認をしてサイズ感のイメージをしっかりとしておくと良いでしょう。
 
これが本棚などであれば角のあるものなので、イメージしやすいですが椅子などはサイズ感をイメージしにくかったりもします。
 
不安のあるものは実際に目で見て購入するようにしましょう。
 

その8:搬入に問題があった

⇒マンションのエレベーターであったり、一軒家の階段であったり、大型家具がこれらを通り抜けることができないという場合はあります。
 
事前にちゃんと搬入経路に適合しているかを確認してから購入するようにしましょう。

まとめ

通販で家具を買う際の「8つ」の注意点"

通販での購入に関しては、こういったトラブルを知っておくことで、回避できるトラブルも多くあります。レビューやサイズ感を活用し、通販を使いこなしましょう。
 
HAGSは、リノベーション会社が実際に使用している家具などを販売するサイト。厳選されたオシャレな家具を、安心して購入することができます。

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表