2017-09-01

内側と外側で汚れが違う!それぞれに合った窓掃除術

記事:&Reno
内側と外側で汚れが違う!それぞれに合った窓掃除術 画像
暑い夏が終わったら、その間で出来なかった掃除を行う人が多いです。その一つが窓ガラスの汚れ落としですが、実際に行ってみるときれいに落とせないという悩みを持つ人が多いと思います。なぜ拭いているのときれいに仕上がらないのかというと、実はとても簡単で窓の外側と内側では汚れの種類に違いがあるからです。そこで窓ガラスの汚れの種類を知れば、おのずときれいにすることができるコツをつかむことができるので紹介します。

“窓の汚れは内側と外側で汚れが違う”

TROROさん(@9932chaser)がシェアした投稿 -

掃除をする前に今一度、窓の内側と外側の種類の違いをおさらいすることにします。窓ガラスの内側には、基本的に空気中に存在する埃や湿気の水分の上に人間が出す手垢による油汚れが付着したものです。この埃や水分の上に皮脂が付着することによって空気に触れて酸化して固まると、それが層になって奥にある埃や水分の水垢を落とせなくなります。そして外側の場合には、花粉や化学物質に加えて大気中のホコリや排気ガスそして砂が該当します。これらの種類というのは静電気に引っ付く性質を持っており、窓には金属の枠があるため微弱の静電気が発生しているため引っ付いてしまいます。特に外側の場合において、工夫もせずに掃除を行ってしまうと砂やほこりの中にはギザギザの凹凸がついているため大切なガラスを傷つけてしまう恐れがあるので注意です。このように内側と外側には違いがあるため、その内容に合わせて対処することになります。

“内側の窓掃除の方法”

まる やまさん(@k.maru1)がシェアした投稿 -

内側の窓の対処法は、先に言ったとおりに空気中に存在する埃や湿気の水分の上に人間が出す手垢による油が付着したものです。問題は油が酸化して固まっているのが問題なので、この酸化を中和してあげるのがきれいに仕上がるコツになります。そこで利用してほしいのが、アルカリ性のガラスクリーナーを使用する事です。酸化というのは空気に触れて酸性になったことで固まる性質なので、その酸性と真逆の性質であるアルカリ性で中和することで元の液体に戻すことができます。掃除の仕方としては、固まった皮脂の上に付着している埃を掃除機と小型のほうきなどを用いて払い落とします。そして乾いたタオルを2枚用意して、その乾いたタオルの一枚にアルカリ性のガラスクリーナーを吹きかけます。次にアルカリ性ガラスクリーナーがついたタオルで、窓を縦方向に拭いた後に横方向にふき取っていくのです。全面を拭き終えたら、今度はきれいな乾いたタオルでふき取って完了になります。

“外側の窓掃除の方法”

Shihoさん(@kiiro_kohaku)がシェアした投稿 -

外側の窓の場合には花粉や化学物質に加えて大気中のホコリや排気ガスそして砂が原因なので、そのままガラスクリーナーで拭いてしまうとガラスが傷ついてしまいます。最初は内側と同じく掃除機や小型のホウキを用いて、表面に付着したものを払い落としてきれいにします。ただこのままでは水垢や化学物質による付着を落とすことができないため、ここでガラスクリーナーを使うのもよいですがそれ以上に良いものがあります。それは新聞紙を使うことであり、数枚用意して最初の2枚程度は水で濡らして外側の窓を拭きます。なぜ新聞紙が良いのかというと、目には見えないのですがこの紙にはインクを染み込ませるための無数の小さい穴が開いているのです。その無数の小さい穴が、水でぬらすことで膨張し窓の残った砂や花粉そして化学物質が入り込むのできれいになります。さらに別の水で濡らした新聞紙をふき取った後に再び拭くことで、油性のインクがワックスの役割を果たすので再付着を防ぐことにも役に立つのです。最後に水でぬらさずに残しておいた新聞紙で、濡れた表面をふき取ることで作業が完了となります。 窓の外側と内側がきれいにならない理由は、環境によって生じた違いがあることがこれでわかったと思います。その違いの内容がわかっていれば、内側にはガラスクリーナーを用いて掃除をし外側は新聞紙を用いるなどの工夫で水で拭くよりも断然きれいに仕上がります。これから気温が低くなって掃除しやすい時期になるので、窓が両面くすんでみると感じた時にはこのやり方できれいにしてほしいです。"
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます