2017-09-01

急な災害時に役立つ「防災リュック」には何を入れるべき?

記事:&Reno
急な災害時に役立つ「防災リュック」には何を入れるべき? 画像
災害に見舞われた場合、安全な場所に避難するまでは自力で不便な状況に対処しなければならないです。 防災リュックを準備していけばそうした困難な状況の中にあっても、最低限度の生活や生命の維持を行う助けになります。 準備しておく装備は適当に揃えるのではなく、災害時に求められる緊急性や効果などを考慮に入れて選択する必要があります。  

“安全性が高い靴・軍手”

 
View this post on Instagram
 

Nezumi Caфеさん(@nezumicafe)がシェアした投稿 -

様々な状況や被害の程度にもよりますが、災害時には日常の生活とは異なる危険な要素が飛躍的に増大します。 例えば地震の時は周辺に瓦礫や壊れた物が散乱するので、被災の影響を免れてもそうした二次的な影響のせいで被害を被ることがあります。 二次被害の影響により怪我を防いだり対処に困らないようにするには、周りの状況に対処できる安全性の高い靴や軍手などを用意するのが有効です。 安全性の高い靴は特に靴の底が分厚くなっていて簡単に貫通しないようになっている形状の靴が望ましく、ガラスの破片や危険物などが散乱した環境から足元の保護を行う為に必要になります。 軍手は危ない物を素手で触れないようにする為のもので、主に非難時の安全確保の為に使用します。 靴と比べると数を多く確保しやすいので、いくつか入れておくと汚れたり破れたりしても対処しやすくなります。 これらの道具があれば、避難時の移動や危険回避に安全を確保する事が出来ます。  

“傘・かっぱなどの雨具”

 
View this post on Instagram
 

熊谷アキラさん(@akira___kumagai___)がシェアした投稿 -

異常気象や災害の非難時には避難できる安全な場所まで移動する必要がありますが、この時に天候が悪いと不便な思いをする事があります。 特に雨などによって体や衣服が濡れる事は体力を消耗させたり避難を遅らせる要因になるので、そうした状況を想定して装備を用意する事が必要です。 このように天候の影響、特に雨などの天候に対処出来るようにするには、傘やかっぱなどの雨を防ぐための雨具を用意すると対処しやすいです。 傘は収納性に優れている折りたたみ式の物が望ましく、傘を通して周りの状況を確認が行うことが可能な透明の色の物がいいです。 かっぱはかさばらない物ならどんな種類でもいいですが、サイズは誰が着用しても問題ないように一般的な人の背丈を対象にしたもので、頭部を保護することができるフードがついている種類が望ましいです。 実際に体に合うかは防災リュックに入れる前に試着してみるといいです。  

“携帯トイレ・ティッシュなどの衛生用品”

 
View this post on Instagram
 

ゆかりんチャンネルさん(@yukarin.channel)がシェアした投稿 -

災害時にはライフラインが使えなくなる事が非常に多いので、水道設備も被害を受けてトイレが使用不可能になることや水を使用出来なくなる事によって衛生面で問題が生じる可能性があります。 人間は生理的な要求は抑えられないので、安全な避難場所に落ち着くまではこうした問題に臨時的にでも対処できるようにしておく事が必要です。 このような場合は携帯トイレ・ティッシュなどを用意するのが有効な対策になります。 携帯トイレは折りたたみ式の小さなトイレで、軽くて持ち運び性能や形態性に優れているので便利です。 ティッシュは排泄の際以外にも怪我をしたり体や周辺環境を清潔に整える効果の為に必要で、使用後は一般の下水道でも問題なく処分できるように水溶性の物がいいです。 これらの衛生用品や道具は他の避難用の道具と異なり使い捨てを前提としたものになるので、可能な限り数を多く確保しておいた方がいいです。 また処分する物を入れるビニール袋も一緒に用意しておくと便利です。 道具の選定がわからない時は、防災関連のコーナーで取り扱いをしているのでそれらの商品説明が参考になります。   災害が起るのを防ぐ事できないですが、防災リュック事前に充分な備えをしておくことで効率的な避難や安全性の確保を行うことができるようにする事は可能です。 平穏な日常の中にいるとそれが当たり前になってしまい災害に対する警戒感が薄れがちになりますが、余裕のある時こそ危機に対して必要な備えをしてあなたや家族の安全を守る事が大切です。"
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます