リノベ不動産 renove fudosan 日本住を、愉快に。 ローン相談、物件探し、設計・施工、入居後のインテリア提案までリノベ不動産が一貫してサポート。 WEAR_ロゴ 日本住を、愉快に。
close menu

リノベのハウツー

2020.07.13

マンションのお風呂をリフォームしたい〜ユニットバスのリフォームについて徹底解説!

マンションのお風呂をリフォームしたい〜ユニットバスのリフォームについて徹底解説!


マンションのお風呂において、圧倒的なシェアを誇るのがユニットバスです。長く使っていると、汚れや故障が気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マンションのユニットバスをリフォームする際の費用相場・工期・注意点について、詳しく解説していきます。

 

ユニットバスの素材の種類

マンションのお風呂をリフォームしたい〜ユニットバスのリフォームについて徹底解説!


今では多くのマンションで取り入れられているユニットバスですが、使われる素材にはさまざまな種類があります。ここでは代表的なものを5つご紹介しましょう。



FRP(繊維強化プラスチック)

ベーシックタイプのユニットバスで広く使われている素材が、FRP(繊維強化プラスチック)です。安価かつ商品のラインナップが豊富である点が魅力。傷がついても補修しやすく、実用性が高い素材と言えます。

ただし、汚れがつきやすいのが難点。当初からコーティングが施されている商品も多いですが、経年によって剥がれてしまうため、美しい状態を保つには定期的なメンテナンスが必要です。



人工大理石・人造大理石

FRPと並んで人気の高い素材が人工大理石です。「大理石」とありますが、実際には樹脂を加工した「大理石風」の素材。加工がしやすく、FRP同様に商品のバリエーションが豊富で、手入れをしやすい点が魅力です。

高品質で高価なアクリル系と、アクリル系に比べると品質では劣るものの安価なポリエステル系があります。

一方、人造大理石は天然大理石を粉砕して作る、「大理石由来」の人工素材。天然大理石に近い風合いが特徴的で、FRPや人工大理石よりも高級感が生まれます。



ホーロー

金属の表面に、ガラス質の釉薬(ゆうやく・うわぐすり)を塗って仕上げた素材がホーローです。ガラスならではの、耐水性・耐熱性・滑らかさを兼ね備えているのが魅力。

タカラスタンダードの御家芸として知られており、同社のハイグレードユニットバスで多く用いられています。



ステンレス

元は在来工法で用いられることが多かったステンレスは、耐久性の強さが魅力。ただ、水垢のつきやすさや金属感の強い肌触りに難があるため、在来工法での採用例は少なくなっています。
近年では、金属感を抑えたものがユニットバスに使われる例も出てきています。



檜などの木製

香りや木特有の滑らかな肌触りから、憧れの風呂素材として知られます。中でも、檜は香りや耐久性に優れており、その分高級品です。

近年では腐食を防ぐ加工が施された商品もあり、数は少ないものの、木製ユニットバスも販売されています。

ユニットバスのリフォーム費用相場とは?

マンションのお風呂をリフォームしたい〜ユニットバスのリフォームについて徹底解説!

一口にユニットバスと言っても、素材によってさまざまな種類があることがわかりましたね。素材によって、ユニットバス本体の費用も大きく異なります。また、どのようなオプションをつけるかによってもグレードが異なってくるのです。

続いては、ユニットバスのリフォーム費用相場をグレード別に見ていきましょう。
なお、ユニットバスのサイズは幅と奥行きで表記されます。マンションだと1坪タイプの1418サイズ(140cm×180cm)あたりが一般的。このため、ここでは1坪タイプのユニットバスをリフォームすると仮定します。

1坪タイプの浴室をリフォームする場合、スタンダードグレード・ミドルグレード・ハイグレードそれぞれのリフォーム費用相場は次の通りです。


 ●スタンダードグレード(素材はFRPなど、特別オプションなし):60〜80万円程度
 ●ミドルグレード(素材は人造大理石など、断熱材使用)    :70〜90万円程度
 ●ハイグレード(素材はホーローなど、充実したオプション付き):90万円〜


ハイグレードは90〜120万円程度が中心価格帯ですが、最高級品だと150万円程度のものもあります。

・参考:リフォームガイド「相場が分かる!お風呂・浴室のリフォーム費用をスッキリ解説

リフォームにかかる工期はどれくらい?

マンションのお風呂をリフォームしたい〜ユニットバスのリフォームについて徹底解説!


お風呂をリフォームするとなると、当然工事期間中はお風呂に入れないということになります。そうなると気になるのが、どれくらい工期がかかるのかということですよね。

ユニットバスを交換する場合、同じサイズの取り換えであれば2〜3日程度が目安。サイズ変更を伴うとしても、2〜6日程度と考えておけばいいでしょう。

・参考:Panasonic「リフォームQ&A:お風呂 バスルームのリフォームはどれくらいの日数がかかるの?

マンションにおけるリフォームの注意点

最後に、マンションにおけるリフォームの注意点をまとめてご紹介しましょう。リフォームを検討する前に、次に挙げる点は気をつけておきたいところです。


 ●マンションの管理規約で、リフォームに関する制限がないかどうか確認しておく。
 ●必要に応じて、管理組合に工事する旨を申請しておく。
 ●浴室の広さを変えることは難しいため、あらかじめ正確なサイズを確認しておく。
 ●浴室の場所は移動できないことが多いため、今の場所でのリフォームを前提にプランを練る。
 ●高層階に住んでいる場合は、運搬費用が上乗せされる可能性がある。

マンションは共同所有物。他の住戸に影響を与える可能性があるお風呂リフォームは、制限が多いということを認識しておきましょう。

まとめ

今回は、マンションにおけるユニットバスのリフォームに焦点を当ててご紹介してきました。ユニットバスのグレードによって、費用は大きく異なります。理想とコストのバランスを見ながら、後悔のないリフォームを実現させたいところですね。


 

こんな記事も読まれています

リノベーションご相談窓口

0120-409-094 受付時間 平日10:00〜18:00
資料請求 & お問い合わせ 資料請求