リノベ不動産 renove fudosan 日本住を、愉快に。 ローン相談、物件探し、設計・施工、入居後のインテリア提案までリノベ不動産が一貫してサポート。 WEAR_ロゴ 日本住を、愉快に。
close menu

リノベのハウツー

2020.05.25

お風呂を自由にカスタマイズできる!戸建の浴室リフォーム

お風呂を自由にカスタマイズできる!戸建の浴室リフォーム

浴室は身体の汚れを落とすだけでなく、一日の疲れを癒すためにも大切な空間です。心身をバスタブにゆだねてリラックスさせ、ヒーリング効果のあるBGMを聞きながら、ゆったりとくつろげる空間にはだれしもが憧れます。浴室のリフォームは、時間をかけて納得のいく空間に仕上げたいものです。

マンションと比べて戸建の浴室リフォームは、自由にカスタマイズできるのが大きなメリットです。マンションでの浴室リフォームは、配管や共用部、マンション規定などにより制約されますが、戸建の場合は配管以外の制約条件はほとんどありません。

せっかくリフォームするのであれば、ワンランクアップを目指した理想的な空間に仕上げたいものです。そこでこの記事では、戸建に焦点を当て、戸建のメリットをいかした様々な浴室リフォームについてお伝えします。

マンションにはない戸建リフォームの大きなメリット

お風呂を自由にカスタマイズできる!戸建の浴室リフォーム

マンションのような集合住宅における浴室は、そのほとんどがユニットバスでできています。ユニットバスとは、浴室を構成する部材や部品などをあらかじめ工場で製作し、現場に持ち運んで組み立てるもので、施工期間が短い上に、完成品をイメージしやすいのが特徴です。その反面、部材や部品のほとんどが規格で定められているため、好みに応じてカスタマイズしづらいのがデメリットです。

一方で戸建住宅の場合は、ユニットバス以外にも現場の状況に合わせた、オーダーメイド型の在来浴室を選ぶことができます。在来浴室は、ユニットバスの普及以前からある浴室施工法で、空間に合わせた浴槽の配置やタイル貼りなど、ご自分でカスタマイズすることが可能です。また、床面と浴槽だけがユニットバス型で、壁や天井はオーダーメイド型というハーフニットバスという商品もあります。

在来浴室のメリットは、何といってもこだわり抜いた浴槽を選べることでしょう。ユニットバスでは、素材にFRP製のものがほとんどですが、在来浴室であれば人工大理石やホーローといった高級ホテルで使用されているような浴槽を選ぶことができます。

例えば、写真にあるタカラスタンダード製の鋳物ホーロー浴槽は、FRP製では実現できない機能性やデザイン性が備えられた商品であり、このような商品を取り付けることができるのが在来浴室の利点です。

戸建ての利点をいかしたこだわりのお風呂に!

お風呂を自由にカスタマイズできる!戸建の浴室リフォーム

在来浴室のメリットは、浴槽の材質や形状を自由に選べるだけではありません。浴室のレイアウトを自由にデザインできるのも、在来浴室ならではといったところです。

浴室と言えば密室的な空間が多いのですが、あえてガラス張りにすることで開放感のある広々とした浴室に仕上げることもできます。例えば、周りが樹木で囲まれているような戸建では、全面をガラス張りにしたレイアウトにより、露天風呂のような高級感漂う雰囲気を味わうことができます。

設計次第では、高級旅館でも体験できないような世界に一つしかない浴室を実現できるかもしれません。
 

また、在来浴室では浴室に配置するインテリアも自由です。もちろん、浴室なので電子機器類などはしっかり防水保護のされているものを選ぶことが重要です。

よく知られているものとしては、浴室の壁にテレビを設置するレイアウトがあります。もちろん、ユニットバスでもオプションとしてテレビの設置を選べる商品もありますが、在来浴室ではテレビモニターを壁に埋め込む埋め込み式テレビのオーダーも可能で、よりスタイリッシュな浴室に仕上がります。

このように、戸建における浴室リフォームは、現場状況をいかした様々な施工方法が可能になるのが大きな魅力の一つと言えます。



 

アナタを一瞬でトリコにする最先端技術を駆使したお風呂とは?

もちろん、TOTOをはじめ大手企業では戸建浴室用のユニットバスも用意されており、中には在来浴室には引けを取らない最先端技術を駆使した浴室が規格化されています。
TOTO戸建住宅向けシンラやサザナ、リクシルのアライズやスパージュ、タカラスタンダードのプレデンシアやレラージュといった、高級ユニットバスも商品化されています。

例えば、タカラスタンダードのプレデンシアは、高級鋳物ホーロー浴槽のユニットバス化を実現させた商品で、お目当てのホーロー浴槽をユニットバス施工により手に入れることができます。予算次第では、これらの商品に各社の先端技術をすべからく盛り込むことも可能のようです。

ゆったりとくつろげる上でも、浴室空間にはできれば高品質なものを取り入れたいものです。戸建ならではの高い自由度をいかして、とことんこだわり抜いた浴室に仕上げたいもの。
そのためにも、浴室リフォームに当たっては、浴槽選びから空間レイアウト・インテリアの配置まで念入りに検討を重ねることが大切です。

 

まとめ

戸建の浴室リフォームは、戸建用ユニットバスのほか、戸建ならではの自由度の高さをいかした在来浴室施工も人気です。

浴室をリラックスできる極上な空間として活用するためにも、リフォームの際には浴槽や浴室レイアウトなど十分に検討を重ね、理想的な空間に仕上げたいものです。

SHARE

キーワード

こんな記事も読まれています

リノベーションご相談窓口

0120-409-094 受付時間 平日10:00〜18:00
資料請求 & お問い合わせ 資料請求