リノベ不動産 renove fudosan 日本住を、愉快に。 ローン相談、物件探し、設計・施工、入居後のインテリア提案までリノベ不動産が一貫してサポート。 WEAR_ロゴ 日本住を、愉快に。
close menu

リノベのハウツー

2019.12.13

エントランスとは?住みやすいデザインや起こりやすいトラブルを解説!

エントランスとは?住みやすいデザインや起こりやすいトラブルを解説!

エントランスはマンションの顔と言っても良いでしょう。おしゃれなエントランスを見つけると、つい気になってしまいませんか?エントランスは見た目も大切ですが、使いやすさも無視できません。「いざ住んでみたら、このエントランス使いづらい!」とならないように、事前にチェックしておくと良いポイントがいくつかあります。

そして覚えておきたいのは、共有部分ならではのトラブルもあり得るということ。集合住宅だからこそ、気を付けたほうが良いこともあります。
今回は、住みやすいマンションに必要なエントランスのデザインと、よくあるトラブルや対処法を解説します。
 

どこまでがエントランス?

エントランスとは?住みやすいデザインや起こりやすいトラブルを解説!

エントランスとは玄関、つまり建物の入り口部分を指す言葉です。マンションが大きくなればなるほど、入り口部分に様々な施設が作られる傾向にあります。一般的に、以下に挙げる部分はエントランスに含まれると言われています。

・風除室
・メールボックス
・ロビー
・エレベーターホール(エレベーター前の空間のことを指します)
・建物の外のアプローチ部分

また、マンションによっては室内へ荷物を運んだり、送迎したりする時に活用できる「車寄せ」が入口付近にあることも。これもエントランスの一部とされています。

基本的には、出入り口付近からエレベーター前までがエントランスと考えて良いでしょう。ちなみに入り口が複数ある時には、最も大きな入口がエントランスとされます。

一般的にエントランスは共用部分とみなされており、賃貸人を含む全入居者が利用できます。共用部分であるため、個人がリフォーム、リノベーションをすることは基本的にできません。また、共用の性質に反する行為(例えば荷物置き場にする等)も一般的に禁止されています。

もしエントランスの設備について改装や追加などがしたくなったら、管理組合などに相談すると良いでしょう。使用者全員の利益に繋がるものであれば、受け付けられる可能性があります。
 

購入時に注目!エントランス、5つのチェックポイント

エントランスとは?住みやすいデザインや起こりやすいトラブルを解説!

いざマンションに住むとなると、出入りのたびにエントランスを利用することになるでしょう。快適に生活できるマンションかどうか判断するためには、事前のエントランスのチェックが役立ちます。ここでは、チェックしておくと良いポイントを5つ紹介します。

1.どんなセキュリティがあるか
防犯に関心のある方は要チェック。今ではオートロック機能がエントランスについているマンションがあります。ロックが2重にあることも。また、防犯カメラの有無や管理室がエントランスにあるかも見ると良いでしょう。
しかし防犯を気にしない方であれば、鍵や番号などが必要なオートロックは手間と感じることもあるかもしれません。

2.宅配ボックスがあるか
1人暮らしや共働きの場合は活用することが多いかもしれません。宅配ボックスがあれば、留守中にも配達物を受け取ることができます。また、通販をよく利用する方にもおすすめのチェックポイントです。荷物がしっかり入るのか、サイズも確認しておくと良いでしょう。

3.ゴミ置き場の場所と種類
マンションによっては、ゴミ置き場が出入口近くに設置されている場合もあります。さらに24時間使用可能なものであれば、忙しい毎日の中でも好きな時にゴミ出しができますね。

4.エントランスのデザイン
機能もさることながら、デザインが気に入るかどうかも大切なポイントでしょう。エントランスは、自分はもちろん、招いた人にも見られる場所です。

5.清潔になっているか、決まりは守られているか
共用部分としてのエントランスの状況を見ることは、管理の行き届いた物件かどうかの判断に役立ちます。私物が置いてある、汚れている、照明が切れている等の状況は、管理会社が対応できていない事を示しているかもしれません。
 

マンションでよくある、エントランスでのトラブル

エントランスとは?住みやすいデザインや起こりやすいトラブルを解説!

・子供が遊んでいる
エントランスで遊ぶ子供が問題となることがあります。共用部分だから問題ないという人と、常識的ではないという人の衝突の原因になりかねない問題です。

・私物が置いてある
エントランスに置いた私物が問題となることも。ずっと置きっぱなしにするのは、厳密にいえば共用部分の使い方に反してしまう可能性があります。しかし一時的に置いていたという場合は、価値観の違いによってトラブルに繋がる場合があります。

・汚れやゴミが放置されている
基本的にはエントランスの清掃は管理会社で行ってくれるのですが、中には積極的でない場合も。これは入居前のチェックである程度は避けられるのですが、マンションの大家や管理会社の事情次第というところがあります。大家と管理会社、どちらに責任の所在があるかはケースバイケースです。まずは共用部分の清掃を、どちらが担当しているかを尋ねるところから始めると良いでしょう。
 

まとめ

マンションのエントランスには様々な機能があります。また、共用部分であることでトラブルも起こり得る場所です。

「このマンションの管理状況はどうか」「住みやすいマンションなのか」、事前に見学してチェックしておくことをおすすめします。
 

SHARE

キーワード

こんな記事も読まれています

リノベーションご相談窓口

0120-409-094 受付時間 平日10:00〜18:00
資料請求 & お問い合わせ 資料請求