リノベ不動産 renove fudosan 日本住を、愉快に。 ローン相談、物件探し、設計・施工、入居後のインテリア提案までリノベ不動産が一貫してサポート。 WEAR_ロゴ 日本住を、愉快に。
close menu

リノベーションのアイテム

2020.07.08

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア

最近の働き方改革によりリモートワークが推奨されていることから、自宅の書斎リフォームが注目されているようです。自宅で気持ちよく仕事や勉強をする空間としては、書斎のレイアウトも大切ですが、配置するインテリアも作業効率に大きな影響を与えるものです。少しでも集中力を高めるためのインテリアの取り入れや配置は、書斎をより長く使うためにも大事な工夫の一つになるでしょう。

書斎のインテリアと言えば、書斎机はもちろん、気持ち良く作業に集中するための椅子や照明、書類などを保管する引き出しなどが思いつきますね。書斎でリラックスするのであればソファも必要になりますし、観葉植物を置くこともおすすめです。そこでここでは、書斎に使える様々なインテリアについて見ていくことにしましょう。
 

書斎インテリアにとりいれたいダクトレール照明

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア

フレキシブルな照明として人気のダクトレール照明。最近では、ご自宅に取り入れるケースも増えてきました。

ダクトレール照明とは、天井にレールを張り、これにスポットライトなどの照明を取り付けて可動式にしたもので、ショップやカフェなどで良く見かけるものです。レール上であれば好みの場所に照明を動かせるので、利便性の高い照明器具と言われます。また、デザイン的にもスタイリッシュでモダンな雰囲気を醸し出してくれます。

このようなダクトレール照明を書斎に取り付けることもできます。むしろ光量によって作業効率が変わりやすい書斎にこそ、ダクトレール照明は相応しいのかもしれませんね。ダクトレール照明であれば、照明器具を自由に動かせるほか、追加で照明器具を取り付けることもできるので、場面に応じた光量に調整しやすいのが大きな魅力でしょう。

ダクトレール照明で光が足りない場合は、デスクライトをデスク上に置くことも効果的です。よく見かけるのはシェード付きのデスクライトですが、写真のような裸電球ライトも人気があります。どこかレトロ感を漂わせる裸電球は、アンティークデスクにもマッチしますが、意外にもモダンな書斎にも合ってしまうというお洒落なものです。疲れた際には、シンプルな裸電球を見つめるだけでも癒されるかもしれません。
 

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア


 

書斎インテリアに忘れてはいけない快適チェア

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア

書斎においては、デスクももちろん大事ですが、それ以上に椅子も大切な要素でしょう。椅子の座り心地の良さは、お仕事のはかどり方にも大きく影響するもの。書斎で長く作業することを考えるのであれば、椅子にもこだわる方がいいでしょう。

座って長く作業するのであれば、リクライニング付きのオフィスチェアが定番でしょう。腰を傷めず、ちょっとリラックスしたい場合には後ろにすぐ倒せるのもメリットのひとつ。また、リクライニング付きの椅子であれば、背もたれの角度を変えることができるのも魅力でしょう。長時間ゲームに熱中する場合は、ゲーミングチェアというものもあります。
 

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア

ただし、リクライニング付き椅子では心地良すぎて逆に作業がはかどらない場合もあります。また、人によっては書斎机に置く椅子は効率重視で選択し、リラックスはソファで、といったケースも考えられます。

このような場合には、書斎にソファを置いてもよいでしょう。またはソファの代わりに、写真のようなオットマンを置くと、自由に動かすことができるので利便性の向上にもなります。

さらに、オットマンとソファを組み合わせて置けるスペースがあれば、より一層快適な息抜き時間を味わえるでしょう。
 

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア

書斎インテリアとして置きたい収納ボックス

効率とデザイン性アップを実現!書斎インテリア

最近では書斎を個室として仕切ることなく、リビングやダイニングと一体化して配置する事例もよく見かけるようになりました。その場合、書斎スペースには、モノをあまり置かないケースが増えているようです。それでも、使い勝手を考えると、本などをしまうための収納ボックスは欲しくなる時があるかもしれません。

書斎と本棚を別々のお部屋に配置した場合は、書斎が散らからないといったメリットはあるものの、本を手に取るためにいちいち本棚に向かわなければならなくなるので手間でしょう。「よく手にする数冊を手元に置いておきたい」場合には、ちょっとした収納を書斎に配置するのがいいかもしれません。例えば、写真のようなマガジンラックを書斎に置いてみるもの一つの方法です。マガジンラックの上に観葉植物などを置けば、書斎の雰囲気もガラリと変わるでしょう。
 

まとめ

椅子、照明器具やソファといった書斎インテリアは、選び方や配置次第で仕事や勉強のはかどり方や気分も左右するとおわかりいただけたかと思います。

書斎リフォームの際には、インテリアについてもよく検討するようにしましょう。
 

こんな記事も読まれています

リノベーションご相談窓口

0120-409-094 受付時間 平日10:00〜18:00
資料請求 & お問い合わせ 資料請求