&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「片切(かたぎり)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「片切(かたぎり)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/5774

「片切(かたぎり)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集


誰でもわかるリノベ用語集316

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

■片切(かたぎり)

「片切」とは、スイッチのことです。照明器具や換気扇などにはスイッチが付いていますが、2本の電線のうち一方の電流のみを遮断するシステムのスイッチのことを片切と呼んでいます。片切のスイッチのことを電気工事士や電材店では「Bスイッチ」と呼ぶこともあります。

電気器具の配線は2本線が一対の状態になっているのが基本とされています。片切の場合は、このうちの1本を操作しますが、シンプルな構造になっているので安い費用での接続が可能です。サイズについても両切のスイッチよりも小さめに作れるので、照明器具などのオンオフでも片切のスイッチが使われています。

一方で、片切のスイッチには漏電の可能性があるというデメリットもあります。片切のスイッチは常に1本の線がつながったままになっており、電気を流せる状態になっているのです。そのため、間違った知識で片切の配線をすると、他の線との兼ね合いで不具合が発生する可能性もあります。

加えて、片切は電気がつながった状態なので寿命が短いというデメリットもあります。年月を重ねるとバネにヘタリが生じてしまい、オンとオフの切り替えが難しくなるのです。そのため、10年ほどしたら交換する可能性が出てくるでしょう。

スイッチには片切のほかに両切があります。両切の場合は両方の電線を遮断するので、大きな電圧を扱う配線に優れています。

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  2. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  3. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  4. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  5. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  6. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  7. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【完全版】壁紙クロスリノベーションのガイド〜種類・費用...

  10. DIYゴコロをくすぐる、メキシカンタイルの楽しみ方【リ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表