&Renoトップ リノベーションのハウツー タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出

タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/5186

タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出

住宅リフォームで最近人気上昇中と言われる土間。フレキシブルな空間だけでにそのリフォーム方法も多様化しているようです。土足用スペースらしく土間コンクリートを打設したシンプルなものから、リビングで使うことを意識したタイル基調のもの、第一印象を良くするためにインテリアに凝ったものまで様々です。自転車収納用の土間や、中には本棚を置いた土間まで使い方の広がりが見られます。

写真のようなタイル基調の土間もなかなか趣がありますよね。インダストリアル系のモルタル加工された床も力強く魅力的ですが、タイルを張ることでより温かみのある演出を施すことができそうです。また、タイル張りであればDIYでも出来そうなもの。そこでこの記事では、土間タイルのDIYについてより詳しく見ていくことにしましょう。

事例:パッケージリノベーション(Doma -土間- CASE02)

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

モルタルだけでは殺風景。床タイルDIYでお洒落な土間に!

タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出"

土足スペースとして使う土間は、コンクリートを打設した後に表面をモルタルで滑らかに加工しただけの、シンプルな施工例をよく見かけます。土足利用が前提のため、モルタル加工されていればお手入れやお掃除も楽です。また、シンプルな土間コンクリートはモダンでスタイリッシュな雰囲気も醸し出してくれますね。

ただし、玄関から土間が続いている場合は、玄関と一体的にタイル張りの床にすることでより温かみのある空間も演出できます。玄関から土間にかけては意外と広い空間になりやすく、コンクリート床のままでは殺風景に感じられることもあります。なおかつ家の顔である玄関は、来客の第一印象を左右しますから、できればお洒落に仕上げたいものです。床タイルはそのような期待に応えることのできる素材と言えるでしょう。

実は一口に床タイルと言ってもそのバリエーションは多種多様です。主な素材としては磁器質タイルや陶器質タイル、大理石タイルなどがありますが、これに様々なデザインを加えることで豊富なバリエーションが取り揃えられています。例えば、写真のようなコンクリート色に正方形模様のタイルから、エジプト風のヘキサゴンタイル、天然石をストレートに表現したロッキングスタイルなど、床タイルはデザインの豊富さが魅力でしょう。

アイテム詳細:磁器質タイル アリア

床タイルDIYしやすい?土間に張る手順

タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出"

土間タイルDIYは、既設の土間コンクリートの上から張っていく形であれば、DIYでもできる作業と言われます。土間コンクリートの上にあらかじめ赤線などでマーキングしておくと、ミスも少なく施工ができるでしょう。その上からタイルを張っていけば、思い描いた土間に仕上がることが期待できます。タイルを張った後には、目地処理用のセメントを用いて、タイルとタイルの隙間を埋めていけばDIYタイルの完成です。

写真のような一種類のタイルを張っていくのもシンプルでいいのですが、せっかくのDIYですから、いくつかのタイルの種類を組み合わせて張ることもおすすめ。よりユニークなデザインに仕上がります。

例えば、次の写真のようなタイル張りは、数十種類もの床タイルを用いています。他では見ることのできない独特な床を表現できますね。単一のタイルを張るよりも施工時間はかかりますが、その分、DIYをやり遂げた充実感と世界に一つしかない満足感を味わえるでしょう。

 アイテム詳細:床用タイル モーリス



既にタイルが張っている土間の床をリフォームする場合は、タイルオンタイル方式であれば、タイルの上からタイルを張るだけなので、既設のタイルを剥がす必要はなく意外と簡単に施工できると言われます。

要領は土間コンクリートの上からタイルを張っていくのと同じです。もし既設のタイルが邪魔で一旦タイルを剥がしてから施工するのであれば、剥がした後に段差ができてしまうこともあるので、難易度は上がると覚えておいてください。タイルを剥がすだけでも業者に依頼する方が無難でしょう。

土間DIYにオススメしたいタイルをご紹介

タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出"

今では床用タイルの種類が豊富に取り揃えられているほか、違うタイル同士を組み合わせることもできるので、そのデザインには無限と言えるほどです。また、床タイルのデザインはそこに配置するインテリアにも影響してきますので、床だけでなく空間全体を考慮に入れた設計をあらかじめ綿密に計算しておくことが推奨されます。

例えば、写真のようなイタリアの古代ローマ風堆積岩をモチーフにしたデザインでは、床だけでなくキッチンなども同じようなデザインを採用することにより、空間全体に統一感が生まれるでしょう。

最近では四角いタイルだけでなく、レトロ感のあるヘキサゴンタイルも人気。古代エジプトを彷彿させる六角形のヘキサゴンタイルは、土間だけでなくテラスなどにも使われるようです。

アイテム詳細:床用タイル チェッポ

タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出"

また、石の不揃いを活かしたパズルのような乱した並べ方のタイルもお洒落感を醸し出しています。このように床タイルは、様々な組み合わせデザインができますから、ご自身の土間にも取り入れることを検討してみるのもいいかもしれません。

アイテム詳細:床用タイル メンフィス

 


 

まとめ

土間タイルのDIYは材料さえ揃えれば意外と簡単にできてしまうものです。DIY用のタイル床デザインも豊富に取り揃えられていますので、その可能性は無限といってもいいほど。
土間タイルのDIYで、オンリーワンの空間を楽しむことができそうです。



 

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

人気のキーワード

Ranking

  1. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  2. 【完全版】リビングリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  3. 無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工...

  4. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  5. 【HAGS】香が濃く・雨にも強い「屋久島地杉」を家づく...

  6. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  7. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【完全版】壁紙クロスリノベーションのガイド〜種類・費用...

  10. DIYゴコロをくすぐる、メキシカンタイルの楽しみ方【リ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表