&Renoトップ リノベーションのハウツー クローゼットをリフォームしたい!工事期間と費用相場をご紹介します。

クローゼットをリフォームしたい!工事期間と費用相場をご紹介します。

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/4311

クローゼットをリフォームしたい!工事期間と費用相場をご紹介します。

あなたは、ご自宅の収納に満足できていますか?
衣類や雑貨などはできればきれいに、取り出しやすく収納したいですね。
 
そこでオススメなのが、クローゼットのリフォームです。
クローゼットを新設したり、拡張したりして、見えない収納ができれば、部屋を狭く感じさせずに収納ができます。

クローゼットのリフォーム内容を詳しくご紹介しますので、ご自宅にあったクローゼットのリフォームを検討してください。

 

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

クローゼットのリフォームとは?

クローゼットをリフォームしたい!工事期間と費用相場をご紹介します。"

そもそもクローゼットとは、衣類・雑貨を収納する家具やスペースのことです。

クローゼットをリフォームすると言っても、新しく作るのか、今までのクローゼッのスペースを拡張して、ウォークインクローゼットにするのか、など選択肢は様々です。
 

クローゼットのリフォーム内容

 それでは、早速リフォーム内容のご紹介をしていきます。

 
クローゼットの扉リフォーム

 
クローゼットの扉の種類は3種類あります。
この3種類の中からお部屋に合う扉を選びます。
 

(1)引き戸タイプ

戸が横にスライドするタイプです。
クローゼットの前に置いてある荷物に関係なく、クローゼットを利用できる点がメリットです。
狭いスペースでも引き戸タイプであれば、戸を開いた時も邪魔になりません。
しかし、左右のどちらかにしか開かないため、物の取り出しに不便な場合があります。
 

(2)折れ戸タイプ

戸が折れ曲がって開くタイプです。
戸を折りたたんで開くことができるため、開口部が広く、物が取り出しやすいのがメリットです。
しかし、戸が折れ曲がって開くため、一定のスペースが必要になる点は、デメリットです。
引き戸と違って、クローゼットの前に物を置いておくと、戸の開閉に支障が出る場合もあります。

 
(3)開き戸タイプ

ドアのように戸を回転させて開くタイプです。
折れ戸よりもさらに開口部が広くなるので、大きな物を収納しやすく、取り出しやすいメリットがあります。
しかし、戸が開く分のスペースが折れ戸に増して必要であるため、開き戸の前には物は置けません。
 

棚の増設リフォーム

すでにクローゼットがお部屋にある方にオススメなのが、棚の増設です。
クローゼットの中の空間はどうしてもデッドスペースが生まれがちです。
そこで、棚を設置することで、余すことなくクローゼット内空間を有効利用することができます。
 

押し入れをクローゼットへリフォーム

ベッドで寝る人が多くなった現代では、布団を収納する押し入れは不要になってきています。
そこで、押し入れをクローゼットにリフォームすることで、より収納しやすく、使いやすくなります。
 
押し入れからクローゼットへリフォームする場合、一度中段部分や柱などを解体し、内壁を貼った後、クローゼット用に扉やハンガーパイプを取り付けます。
 

壁面クローゼットを新設

今までクローゼットがなかったお部屋にクローゼットを作るのも一つの手です。
収納BOXやハンガーラックなどで衣類や雑貨を収納していても、見た目が悪く部屋も狭く見えてしまいます。壁面クローゼットを作ることで、お部屋をスッキリ広く見せてくれます。

壁面クローゼットの中にハンガーパイプや棚を設置すれば、衣類や雑貨をきれいに隠しながら収納することが可能です。

 
ウォークインクローゼットを新設

衣類や雑貨の数が多い人には、ウォークインクローゼットを新設するのもオススメです。
ウォークインクローゼットは、人が中に入れるサイズの広さがあり、それだけ収納スペースも広くとれます。

工事期間と費用相場について

クローゼットをリフォームしたい!工事期間と費用相場をご紹介します。"

気になる工事期間や相場は、それぞれリフォーム内容ごとにどうなっているのでしょうか。
 

クローゼットの扉リフォームの工事期間と費用

工事期間:1日
費用相場:8万円〜12万円

(参考:リフォーム成功学 「 洋室 クローゼット扉の交換費用は?【扉のみは高い】」)

 

棚の新設リフォームの工事期間と費用

工事期間:半日
費用相場:ハンガーパイプと棚のセットで3万円

(参考:暮らしニスタ「クローゼットのリフォーム費用相場と内訳まとめ」
 

押し入れをクローゼットへリフォームの工事期間と費用

工事期間:半日〜2日
費用相場:布団の棚を撤去+ハンガーパイプ設置で3〜5万円
     布団の棚や柱を撤去+棚とハンガーパイプ設置で10万円〜20万円

(参考:暮らしニスタ「クローゼットのリフォーム費用相場と内訳まとめ」


壁面クローゼットを新設の工事期間と費用

工事期間:2〜3日
費用相場:15万円〜25万円
 
(参考:暮らしニスタ「クローゼットのリフォーム費用相場と内訳まとめ」
 

ウォークインクローゼットを新設の工事期間と費用

工事期間:3〜5日
費用相場:例えば2畳ほどのスペースで20万円〜50万円

(参考:暮らしニスタ「クローゼットのリフォーム費用相場と内訳まとめ」

まとめ

クローゼットは、スペースを有効活用しながらも、隠して収納することができるため、お部屋の景観を崩すことなく、多くの物を収納できます。

また、収納した物が取り出しにくいとそれだけで、物の出し入れがおっくうになってしまいますが、クローゼットは、パイプハンガーや棚を活用して、収納しやすく取り出しやすくできれば、そのような悩みも解消できます。
 

知って得するリノベの仕組み本(事例付き)が無料!

この記事をシェアする

人気のキーワード

Ranking

  1. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  2. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  3. 【プロのキモチ|現場から】 DIYの参考にも!...

  4. HAGSオリジナル「トグルスイッチ」。他にはないデザイ...

  5. 土間もL.D.Kも書斎も!20~50万円以下のプチリノ...

  6. タイルならDIYしやすい?ひと味違う土間空間の演出

  7. 【完全版】壁紙クロスリノベーションのガイド〜種類・費用...

  8. DIYゴコロをくすぐる、メキシカンタイルの楽しみ方【リ...

  9. 住宅ローンの変動金利と固定金利について。あなたに合うの...

  10. 土間の補修方法とは?主なトラブルと、おすすめのDIY補...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表