&Renoトップ リノベーションのハウツー 共働きでもスッキリ収納!玄関や下駄箱のアイデア収納術

共働きでもスッキリ収納!玄関や下駄箱のアイデア収納術

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/4040

共働きでもスッキリ収納!玄関や下駄箱のアイデア収納術

「家の顔」とも呼ばれる玄関ですが、共働きの夫婦やお子さんのいるご家庭だとなかなか掃除する時間が取れず、ついつい物が出しっぱなしになってしまいますよね。今回は、普段忙しくされている方が急な来客に慌てないために、玄関や下駄箱の収納のコツやスッキリと片付けができるアイデア収納術をご紹介します。

玄関や下駄箱が散らかる原因や収納のコツ

共働きでもスッキリ収納!玄関や下駄箱のアイデア収納術"

せっかく綺麗に収納してもすぐに元に戻ってしまっては台無しです。まずは収納を始める前に玄関が散らかってしまう原因や収納のコツを押さえておきましょう。

玄関や下駄箱が散らかってしまう原因とは?
「靴がたたきに出しっぱなし」
靴がたたきに出しっぱなしになっていませんか?どんなに玄関や下駄箱の見た目に気を使っていても、靴が出しっぱなしになっていると雑然とした印象になってしまいます。

「小物が増えてしまう」
玄関は、鍵や印鑑などの小物が増えてしまいがちです。小物の収納方法を考えないとあっという間に散らかってしまいます。

「傘が多い」
出先で雨が降った時に買ったビニール傘がどんどん増えてしまっていませんか?オシャレな傘立てに傘がぎゅうぎゅうに溢れていてしまっては元も子もありません。

収納のコツ
玄関や下駄箱が散らかってしまう原因がわかったところで収納のコツをご紹介します。

「靴の収納」
靴がたたきに出しっぱなしになっていると散らかって見えてしまいます。靴は見えないように下駄箱の中に収納したり、シューズラックを使ってオシャレに見せる収納をしたりなどの工夫でスッキリとした印象になります。また、靴の数が多く下駄箱に収納しきれない場合は、これを機に断捨離を検討してみるのも良いかもしれません。

「小物の収納」
ついつい玄関にちょい置きしてしまう鍵や印鑑などの小物。後で片づけようと思っていても気づいたら玄関にあるのが当たり前になってしまう、そんな方もいるのではないでしょうか。その場合はいっそ玄関に小物の収納場所を設けましょう。頻繁に使う鍵はフックを使って簡単に持ち出せるようにすると便利です。印鑑は防犯上の理由から、小物入れの引出しの中など見えない場所に収納するのがおすすめです。

「傘の収納」
まずは、必要のない傘を整理することが大事です。家族1人あたり傘1本、折りたたみ傘1本、加えて来客用に予備が2本もあれば十分です。それ以外の傘はこれを機に手放してしまいましょう。また傘立ては、収納できる本数が限られたものがおすすめです。
必要数しか収納できない傘立てならば、自然と不用な傘が増えないように気を付けるようになります。もちろん、急な雨にも困らないように折りたたみ傘を携帯するのを忘れずに。

玄関や下駄箱のオシャレにスッキリ収納アイデア集

共働きでもスッキリ収納!玄関や下駄箱のアイデア収納術"

最低限な収納はできているものの更にワンランク上の収納を目指したい方のために、オシャレにスッキリ収納できるアイデアを集めてみました。ぜひ参考にしてみてください。

デッドスペースを活かした収納アイデア
「下駄箱下の空間を活かす」
普段履きの靴や、ちょっと外に出るのに便利なサンダルを毎回下駄箱に出し入れするのは、スッキリ収納するためとはいえ中々大変です。そんな時は、下駄箱下のデッドスペースを活かしましょう。下に空間がある下駄箱限定ですが、たたきに出しっぱなしにするよりもスッキリとした印象になりますよ。

「天井近くの空間を活かす」
靴を集めるのが好きな方は、靴を整理しても下駄箱に収まらない場合もあるかもしれません。そんな方におすすめの収納が玄関天井付近のデッドスペースを活かした収納方法です。玄関上の壁の間につっぱり棒を2本設置して、その上にシューズケースを置けば簡単に収納スペースを作れます。その際は、半透明なシューズケースを使えば中身を確認せずに取り出せるので使い勝手が良くおすすめです。

「壁の空間を活かす」
来客用のスリッパは用意してあるものの普段は使わないので邪魔になってしまう。そんな方におすすめの収納方法が麻布袋を使った収納です。麻布袋にスリッパを入れ、壁に取付けたフックに掛けておくだけであっという間にオシャレ収納になります。壁というデッドスペースを活かせるので普段は邪魔にならないのも重要です。

鍵の収納アイデア
鍵の置き場所はフックでも良いですが、少しの工夫で一段上のインテリアとして楽しめます。

「トレイやお皿を使った収納」
陶器風のお皿やトレイに鍵を乗せるだけでもぐっとオシャレな雰囲気にできます。乗せるだけなので使い勝手もよく、メタリックなお皿にすればクールな印象になり、簡単に趣を変えられるのも嬉しいポイントです。

「差し込むタイプの鍵置き場」
他の人とは違う少し変わった鍵置き場にしたい方におすすめなのが、差し込むタイプの鍵置き場です。一見すると何かわからないものですが、鍵を差し込むだけで簡単に保管できる優れものです。取付けも壁にネジで固定するだけのお手軽仕様ですし、普通とは違うインパクトのある鍵置き場にできます。

まとめ

必要な物が多く、共働きだと時間も取れないため片付けづらい玄関や下駄箱ですが、少しの工夫でスッキリと収納できます。来客の方にオッと思われるような素敵でオシャレな玄関を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

人気のキーワード

Ranking

  1. 在宅ワーカー必見!スタイル別「書斎・ワークスペース」〜...

  2. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. vol.41【リノベ|インタビュー】「リノベ済物件✕再...

  5. 在宅ワークにおすすめ!マンションで叶う「書斎」事例9選

  6. 「勉強机どこにする問題」を解決!リビング?部屋?それとも?!

  7. 住宅ローンの変動金利と固定金利について。あなたに合うの...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【実例】お宅の「キッチン」拝見します!5選~リノベーシ...

  10. 住宅ローン返済いつから?~家賃と二重払いにならないリノ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表