&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「スキップフロア」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「スキップフロア」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/3145

「スキップフロア」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集184

■スキップフロア

「スキップフロア」とは、「床を半階分ずらせた空間の利用方法」のことです。敷地が傾斜になっている場合や、ガレージの上部の空間を有効活用したい場合に用いられるものです。

各辞書・辞典からの解説

「スキップフロア」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「大辞林 第三版」より
「大辞林 第三版」において「スキップフロア」とは、「建築物で、同じ空間の中で階段を介して床の高さが変化する構成のもの」のことであると説明されています。

(2)「家とインテリアの用語がわかる辞典」より
「家とインテリアの用語がわかる辞典典」において「スキップフロア」とは「住宅などで、階段を介して半階分高さをずらした床を設ける建築方式」のことです。「上下の階を見渡せるようになっており、開放的で変化のある室内空間が得られる」のが特徴的です。ガレージの上部の空間を有効活用することもできます。

(3)「日本大百科全書」より
「日本大百科全書」において「スキップフロア」とは、以下のような文章で説明がされています。
「建築用語。スキップは、交互に片足ずつ跳びはねて早く歩くことで、それから転じて、階段を介して半階ずつ床の高さがずれていく建物の立体的構成をいう。建物の断面略図で、半階ずれた別の階の部屋へ楽に行き来でき、インテリアの空間が広がって、上下の階に連続感や立体的な流動感を感じさせる効果がある。」

(1)〜(3)を合わせてみると、「スキップフロア」とは「建築物で、同じ空間の中で階段を介して床の高さが変化する構成」のことであるとおわかり頂けたと思います。

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 在宅ワーカー必見!スタイル別「書斎・ワークスペース」〜...

  2. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. vol.41【リノベ|インタビュー】「リノベ済物件✕再...

  5. 在宅ワークにおすすめ!マンションで叶う「書斎」事例9選

  6. 「勉強机どこにする問題」を解決!リビング?部屋?それとも?!

  7. 住宅ローンの変動金利と固定金利について。あなたに合うの...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【実例】お宅の「キッチン」拝見します!5選~リノベーシ...

  10. 住宅ローン返済いつから?~家賃と二重払いにならないリノ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表