2019-06-10

「パネル」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

記事:&Reno
「パネル」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集 画像
誰でもわかるリノベ用語集169
お申し込みはこちら

■パネル

「パネル」とは、「板状のもの」のことです。壁板、窓いたなどにはめ込む1枚板のことや、建築用として製造された板のことをパネルといいます。金属製、コンクリート製、木製など素材に限らず、これらの板はすべて「パネル」としています。

各辞書・辞典からの解説

「パネル」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「パネル」とは、1つ目の意味が「鏡板。羽目板。また、一定の寸法や仕様で作られた板」、2つ目の意味が「カンバス代用の画板。また、それに描いた絵。パネル画」、3つ目の意味が「展示するために写真などを貼る板。また、その写真」、4つ目の意味が「パネルディスプレーの略」、5つ目の意味が「婦人服の身頃(みごろ)やスカートなどに縦にはめ込んだり、重ねて垂らしたりする別布や飾り布」、6つ目の意味が「配電盤の一区画」、7つ目の意味が「委員会。審議会。討論会。調査団。また、特にWTO(世界貿易機関)の紛争解決小委員会」となっています。

(2)「精選版 日本国語大辞典」より
「精選版 日本国語大辞典」において「パネル」とは、1つ目の意味が「壁板、腰板、扉板などの、枠(わく)取りされた中の部分。鏡板(かがみいた)。羽目板」2つ目の意味が「建築材料として寸法をそろえて生産されるベニヤ板、化粧合板、金属板の類」3つ目の意味が「油絵を描く板。また、それに描いた絵。画板。パネル絵」、4つ目の意味が「展示などに用いるために、文字や図を書いたり、写真を貼ったりした板」、5つ目の意味が「祭壇の鏡板に聖人など礼拝の対象を描いたもの」となっています。

(3)「ブリタニカ国際大百科事典」より
「ブリタニカ国際大百科事典」において「パネル」とは、以下のような文章で説明がされています。
「羽目板、鏡板のことであるが、転じてプレハブ建築に使われる壁パネル、床パネル、窓枠やカーテンウォールなど、規格に合せて寸法、重量、材質を一定にした平板一般をさす。建築だけでなく、船舶、航空機などの機械工学でも同様に用いられる。」

(1)〜(3)を合わせてみると、「パネル」にはさまざまな意味がありますが、リノベーション用語としては「板状のもの」のことを指し、ボードと同類のものです。
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます