&Renoトップ リノベーション事例 落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション

落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション

落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション

■リノベーション事例
今回の記事ではリノベーションの実例を、写真を使用しながらご紹介。

ご紹介するのはさまざまな素材を組み合わせ、落ち着いた印象の中にも色使いを取り込んだ調和を意識したリノベーションです。

■リノベーション概要

種別:マンションリノベーション

面積:63.64㎡

間取り:3LDK→2LDK

工期:2ヶ月

間取りビフォーアフター

落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション"

ルーフバルコニーが広々としているのが特徴的な間取りですが、室内の3部屋を2部屋に減らしリビング・ダイニング・キッチンからバルコニーに至る広大な寛ぎ空間を作り上げました。
 

リビングにはボーダーウッドウォール

落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション"

リビングに使用したボーダーウッドウォールは、部屋の印象をシックに引き締めてくれます。床材として使用した無垢バーチ材とのコントラストも魅力的です。

床材のバーチ材は広々とした空間を演出。ルーフバルコニーを眺めながら、ゆったりするのにぴったりな空間となっています。

キッチンはオリジナル重視で色使いも工夫

落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション"

キッチンはリノベーション前とは位置を変え、調理の際に動ける範囲を広く取りました。前後左右に動きやすくなったことで料理もしやすくなっています。

さらに、安全面や機能性、清潔さを考え、リビングから見ると半壁で仕切りが作られています。壁を青色にすることで、部屋のアクセントになっています。

洗面台も部屋の雰囲気に合わせて統一

落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション"

洗面台も、白い壁紙に、ボーダーウッドウォールの色や雰囲気に合うようリノベーションしました。シックな印象ながら、統一感があり落ち着きます。収納棚も白で統一していることで壁との違和感がなく、広さを感じさせます。

​アンティーク調の無垢ドア

落ち着いた印象の中に色使いを、「素材の調和」リノベーション"

部屋の扉は、ボーダーウッドウォールの色味に合わせてシックなものに。アンティーク調で落ち着いた印象があり、部屋に落ち着きをもたらします。

まとめ

壁の色や素材を一つに統一せず、複数の調和でデザインを行った事例です。その調和で統一感がもたらされ、オリジナリティがあり遊び心を感じさせます。

シックな印象と清潔感のある広々した雰囲気、その2つを共存させる素敵な事例のご紹介でした。

 

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表