&Renoトップ リノベーション事例 三大銘木ウォールナットの快適空間作り「Beach Styleリノベーション」

三大銘木ウォールナットの快適空間作り「Beach Styleリノベーション」

三大銘木ウォールナットの快適空間作り「Beach Styleリノベーション」

■リノベーション事例
今回の記事ではリノベーションの実例を、リノベーション前と後と写真を使用しながらご紹介。ご紹介するのは三大銘木ウォールナットの快適な空間づくり『Beach Styleリノベーション』です。

■リノベーション概要
種別:マンションリノベーション

面積:70.27㎡

間取り:3LDK→2LDK

工期:1ヶ月

間取りビフォーアフター

三大銘木ウォールナットの快適空間作り「Beach

今回のマンションリノベーションでは、元々3LDKであった間取りを2LDKに変更。

ベランダに面していた和室をリビング・ダイニング・キッチンとすることでより広い空間となりました。

自然素材を使用して、バルコニーからの光が入りやすい空間づくりを目指しリノベーションしています。
 

リビング・ダイニング・キッチンが広々とした空間に

三大銘木ウォールナットの快適空間作り「Beach

もともと3室あったうちの1室をリビング・ダイニング・キッチンとしたことでより広々とした空間を演出することができました。

広くなったことで、カウンターキッチンの前にダイニングテーブルを起き、さらにソファやテレビを設置してもくつろぐ空間ができるようになっています。食事を運ぶ際も移動しやすく便利で魅力的です。
 

ダイニングのペンダントライトをアクセントに

三大銘木ウォールナットの快適空間作り「Beach

ダイニングには移動可能なペンダントライトを設置したことで、おしゃれ度が格段に上がりました。

昼間はバルコニーからの光をたくさん取り入れて明るい印象を持つことができますが、夜はこのペンダントライトで落ち着いた雰囲気に。昼夜でがらっと印象を変えてくれます。

間接照明は空間を演出するのに最適。ダイニングがよりリラックスしやすい空間になりました。

トイレ、玄関も白を基調に統一

三大銘木ウォールナットの快適空間作り「Beach

トイレや玄関は壁や天井を白色で、床は木目のフローリングを使用することで家全体に統一感を出しました。その統一感の中にアクセントとして水色を部屋のところどころに使い、おしゃれな雰囲気を演出しています。派手すぎず落ち着ける空間であるのが重要なポイントです。

まとめ

三大銘木であるウォールナットを使用して、快適な空間を演出しました。

一方で、白と木材のみで統一するのではなく、色をところどころに用いたり、間接照明を設けることで、おしゃれさも演出できています。

部屋の数こそ1部屋を減らしたものの、元の間取りを活かしてデザイン面は一新。是非今後のリノベーションの参考にしてみてください。

 

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表