2019-05-25

【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ!

記事:&Reno
【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ! 画像
リノベ不動産の設計デザイナー、空間プロデューサーが、
プロの視点からお部屋に合ったアイテムをセレクト!
その名も『プロセレ』

お洒落な部屋づくりのコツ、教えます。

バックナンバー

お申し込みはこちら

プロセレ初の空間プロデューサー。今回のプロはこの方!

【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ!
川井 亮介(空間プロデューサー)

警察官から建設業界へ異例の転身を遂げた実力派プロデューサー。
バイクやアウトドアという男らしさ全開の趣味を活かした、ガレージスタイルが得意。
お客様と一緒に楽しみながら、素敵な空間づくりができるよう努めています。
ニックネームは"チャン・カワイ"。
覚えやすいですね。笑

今回のお部屋はこちら

【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ!
お部屋のテーマ: American garage
アレンジの要望:もっともっと無骨で男らしさ溢れるお部屋にして欲しい!
 
剥き出しの柱や、キッチン腰壁のエイジング塗装から伝わるガレージテイスト。
これでも十分格好良いけど、もっと無骨に、男らしい雰囲気にアレンジしたい!
そんな要望に、川井はどんな提案をするのでしょうか?
 
施工のプロ、川井セレクトをご覧あれ!

無骨を極めるなら思い切りが大事!

【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ! 【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ!
使用した商品はこちら:【HAGS オリジナル商品】エマルジョンペイント(ネイビーグレー)

何と言っても、最初に目につくのは“天井”。
壁一面のみ色で遊ぶアクセントクロスは手を出しやすいけれど、天井に色を入れるのはなかなか勇気が必要です。
でもご心配なく!全体のテイストを考えた上で塗装すれば、ちゃんとまとまりのあるお部屋になりますよ。
さらに、白いキッチンにも同じ塗装を施して統一感を持たせます。
今回のように“無骨なガレージスタイル”をテーマにするなら、むしろ白はあまり入れない方が◎。
キレイめな印象も混ざってしまうためです。
 
より濃い色を強調させたい時は、2度塗りで仕上げても良いですね。

使うたびに気分が上がるトグルスイッチ

【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ! 【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ!
使用した商品はこちら:トグルスイッチ 艶消し黒焼付塗装仕上げ ダブル

“トグルスイッチ“と聞くと、右の写真のようなシルバーのスイッチを連想する方が多いのではないでしょうか?
今回川井がセレクトしたのは、一味違ったボディです。
艶消しブラックにON/OFFのアクセントが格好良い、男ゴゴロを擽るアイテムですね。

ちなみにトグルスイッチの由来は
同一の操作で2つの状態を切り替えるという意味のトグルから来ています。
 

悩みがちな照明は、裸電球で荒さを演出

【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ! 【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ!
使用した商品はこちら:ダイニングに最適なバータイプ、ボーダー4ペンダント (WN)

一見ナチュラルテイストに使いそうなこのアイテム。
でもこのお部屋に合わせると、不思議と無骨なアイテムに見えてきました。
川井マジック、恐るべし。

 

ワンポイントも抜かりなく

【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ! 【プロがセレクト】ガレージスタイルを制するコツ!
使用した商品はこちら:待望のちょうど良いサイズ、登場です。|D.FACE CLOCK 170D(BLK)

柱に取り付けるようにとセレクトしたのは、以前金子もセレクトしたオシャレ時計。

過去の記事:【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

新登場した小さいサイズは横幅20cmなので、主張し過ぎず空間に馴染んでくれます。
1人部屋にも丁度良いサイズ感ですね!
 

施工のプロ川井流、無骨なお部屋づくりのコツ!

① 全体のトーンを暗くする(今回なら天井を白身→ネイビーに)
② 広い部分の色や素材から決める(床→壁→天井→家具,etc)
③ 小物は黒で統一させる(スイッチ、時計、ソファ) 

男らしさ全開のお部屋づくり、ぜひ参考にしてみてくださいね!

次回は、設計も出来る凄腕空間プロデューサーが登場。
お楽しみに!!

プロもセレクトしたくなる建材サイト【HAGS】
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます