2019-04-15

「パーテーション」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

記事:&Reno
「パーテーション」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集 画像
誰でもわかるリノベ用語集056

■パーテーション

「パーテーション」とは、「パーティション」とも言われ、リフォームやリノベーション用語としては「間仕切り」の意味で使われます。建築物の内部空間を仕切る壁や家具、カーテンなどがこの「パーテーション」にあてはまります。他にも、「コンピューターで、一台の記憶装置を論理的に複数の小部分に分割したもの」もパーテーションと呼ばれます。

各辞書・辞典からの解説

「パーテーション」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「パーティション」とは、1つ目の意味が「間仕切り」のことであり、「オフィスの間仕切りや、飾りつけをしてインテリアとしての要素をもたせたもの」のことを言います。2つ目の意味が「コンピューターで、ハードディスクの記憶領域の区分」のことです。

(2)「大辞林 第三版」より
「大辞林 第三版」において「パーテーション」とは、1つ目の意味が「分割・区画」であり、2つ目の意味が「部屋や講堂など空間を仕切る、取りはずしが可能な壁。間仕切り」であると説明されています。さらに、3つ目の意味が「コンピューターで、一台の記憶装置を論理的に複数の小部分に分割したもの。それぞれが独立したディスクのように取り扱えるようになる。」となっています。

(3)「家とインテリアの用語がわかる辞典」より
「家とインテリアの用語がわかる辞典」において「パーテーション」とは、「間仕切り」のことであり、「建築物の内部空間を仕切る壁や家具、カーテンなど」のことをいいます。

(1)(2)と合わせてみると、リフォーム、リノベーションにおいて「パーテーション」とは「間仕切り」のことであり、「建築物の内部空間を仕切る壁や家具、カーテン」などがこれにあたるとおわかり頂けたと思います。
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます