2017-09-01

台所をオープンキッチンに作り変える際の注意点

記事:&Reno
台所をオープンキッチンに作り変える際の注意点 画像
女性にとって家の中でキッチンは非常に重要な場所です。家族のために毎日食事を作るための場所なので、使いやすく楽しく調理ができる空間にしたいと考える人が多いものです。オープンをはじめとし様々なタイプがありますが近年人気を集めているのがリビングと一体感を出すことができるオープンキッチンです。台所をオープンキッチンに作り替える場合には、様々な注意点があります。

“メリットやデメリットを知ろう”

台所をオープンキッチンに作りかえる前に、まず最初にメリットやデメリットを知っておく必要があります。オープンキッチンのメリットとしては、まず第一に広く見える事が挙げられます。壁やカウンターなどの部屋の仕切りが一切なく、ダイニングとリビングが一緒になっているので開放感があふれた空間を作り上げることができます。リビングにいる家族を見ながら調理をする事が出来、家族とのコミュニケーションが取りやすいと言えるでしょう。子供たちと一緒に料理を作る事も出来、さらに庭とリビングがつながっていれば外でランチをしたりバーベキューを楽しむ事も出来ます。 反対にデメリットとしては、においや音が伝わりやすいことです。料理中ににおいが立ち込めれば、これがリビング全体にも広がってしまいます。またリビングと一体になっていることから丸見えの状態になってします。このようにメリットもあればデメリットも有るので、これらをよく考えた上で作りかえるかどうかを考えましょう。

“工事にかかる費用について”

 
View this post on Instagram
 

建築家 藤原・室建築設計事務所さん(@fujiwaramuroarchitects)がシェアした投稿 -

台所をオープンキッチンにするのであれば、やはり費用についても気になるところです。最終的に思っていたよりもかなりの金額がかかってしまったということがないように、事前にどれくらいの費用がかかるのかを把握しておきたいところです。現在配置や形式によっても大きくなりますが、作りかえる場合の費用はおよそ150万円から300万円ほどにも上ります。もしも壁を取り払う工事が必要となるのであれば、250万円以上は用意しておく必要があります。キッチンの位置を変えることなく交換だけですむのであれば50万円ほどで済むかしれませんが、交換に加え内装のリフォームが必要な場合には100万円以上、場所を移動させ内装リフォームも行うのであれば170万円以上はかかります。台所を移動させるのかしないのか、内装を変えるのかかえないのかにより費用は大きく異なります。

“業者に依頼する際に気を付ける事”

 
View this post on Instagram
 

fukui-kensetsuさん(@fukui_kensetsu)がシェアした投稿 -

オープンキッチンに作り替えを行うのであれば、業者に依頼するがあります。業者に依頼する場合にも様々な注意点があるので頭に入れることが大切です。まず最初に見積もりと施工内容をしっかりと確認します。すべてのリフォームに言えることですが、業者選びは仕上がりに大きく影響を及ぼします。悪徳な業者にかからないようにするためにも見積もりと施工内容を確認することが大切です。わからない点があればすぐに業者に問い合わせ、丁寧に答えてくれる業者かどうかを確認します。適当にこたえて早く契約をさせようとするところはあまり信用できません。そして具体的なプランを立てることになりますが、気をつけたいのが動線と収納、そして設備です。特にリビングから丸見えの空間になってしまうので、収納には気をつかう必要があるでしょう。また便利な設備がたくさんあるので、自分たちにとって適切な設備が選べるように事前に確認しておきましょう。

“まとめ”

このように家族とのコミュニケーションが増えて開放感あふれる空間を作り出せるメリットもあれば、反対ににおいが充満するなどのデメリットもあります。本当に必要なのかどうかをしっかりと判断することが大切です。そのほかに工事にかかる費用や、業者に依頼する場合など様々なポイントがあるので、一つ一つ気を付けながら進めていきましょう。"
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます