&Renoトップ その他 【保存版】九州の人気デートスポットは楽しいところがいっぱい!

【保存版】九州の人気デートスポットは楽しいところがいっぱい!

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/2002

【保存版】九州の人気デートスポットは楽しいところがいっぱい!

九州にはカップルでデートに出かけるのにピッタリの、ロマンチックで趣向を凝らしているスポットがいっぱいです。九州ならではのグルメも楽しめて、満足のいく旅ができる事でしょう。少し足をのばして九州に行ってみませんか?  

”黒川温泉でくつろぐ”

熊本県の黒川温泉は、阿蘇駅からバスで1時間。山の中から音もなく上がる湯煙は、派手な看板がなくてもここが温泉街だということを知らせてくれます。 黒川温泉は山間にある温泉地で温泉宿が多くありますが、風情があって静かな場所です。賑やかな所より、情緒やしっとり落ち着きたい時間を好むカップルには心から楽しめる所でしょう。温泉の造りは宿により違いますが、温泉場から眺める景色はそれぞれ大変美しいものです。また宿ごとに浴衣も個性を出し、料理も趣向は変わりますが、連帯感を持って黒川温泉を盛り上げていこうという心意気も感じられます。 ここも冬の夜はライトアップされ、山の暗さとの対比により幻想的に彩られ、とてもロマンチックな空間になります。 温泉にゆったりつかり、温かいお鍋を二人で囲むのも、冬の黒川温泉ならではの楽しみと言えるでしょう。  

”熊本のイルカマリンワールド”

あいあいさん(@aitsururin)がシェアした投稿 -

イルカを見るならココがおすすめ!! 熊本のイルカマリンワールド。 大人2,500円でイルカを真近に見ることが出来る人気のデートスポット。イルカウォッチングは全国各地で体験イベントはありますが、ここでは期待を上回る数のイルカを見ることが出来ます。また船と並んで泳いでくれるサービス精神旺盛なイルカも多く、とにかくオススメです。  

”長崎ハウステンボスの豪華なイルミネーション”

東京ドーム33個分の広大な敷地を持つ長崎ハウステンボスは、常に新しい趣向を凝らしてゲストを迎えています。特に夜のイルミネーションはその豪華さを誇り、施設全体を多数の電球で埋め尽くしていて、全国イルミネーションランキングで連続1位に輝いています。ここが日本である事を忘れそうなほどで、ドラマチックなデートを好むカップルにはピッタリの場所です。またレストランも充実しており、九十九島産の牡蠣をふんだんに使った料理や、近海で採れた魚を中心にした料理が並び、冬の長崎の味覚がたっぷり楽しめます。  

”キャナルシティ博多では色々な催しがあります”

Toshiさん(@supanova19)がシェアした投稿 -

キャナルシティ博多は博多区の複合施設です。冬になるとここもイルミネーションが美しく、つい足を止めて見とれてしまうほど。中央にステージがあるので、音楽のイベントやショーも随時開催されています。また映画館や劇場も入っているので、キャナルシティ博多でほとんど一日を過ごすことができます。 キャナルシティ博多内には、和洋中のレストランも多数入っていて、どこに入るか迷ってしまうくらいです。特に着目するのは九州のラーメン店を中心に全国のラーメンの名店が入っている「ラーメンスタジアム」。各店のラーメンを食べ比べるのも、面白いかもしれません。  

”歴史を感じる門司港レトロ”

ナミさん(@namikenta)がシェアした投稿 -

北九州門司区にある門司港レトロは、明治・大正時代の建造物が立ち並ぶエリアです。国土交通省景観100選に選ばれている場所で、国の重要文化財に指定されている門司駅は歴史を感じさせます。昼間に行っても大正ロマン独特の雰囲気があり、趣のある場所ですが、夕方から夜に掛けての門司港はまた素晴らしいものです。夜は控えめな光でライトアップされ、暖かでロマンチックな空間となり、波の音も聞こえてきてデートにはぴったりの場所です。 周辺には鉄道記念館や出光美術館、門司港美術工芸研究所などがあり、知識や教養も満足させられるエリアと言えるでしょう。また門司港は国際港だったので、ハイカラな食べ物がたくさん入ってきました。特に「門司焼きカレー」はここでの名物になっています。  

”ど定番!宮崎県の高千穂峡”

Romain Larrouturouさん(@rl_japanlove)がシェアした投稿 -

九州のパワースポットといえばやっぱり高千穂峡。高千穂神社は3組の夫婦神をお祀りしている神社で、縁結びなどにも効果的。また、高千穂最大のパワースポットといえば「真名井の滝」。

落差17メートルの迫力満点の真名井の滝は、橋から見ることも出来ますが、貸しボートで近くまでいけ、下から見上げる滝は圧倒的な迫力です。 高千穂はこの真名井の滝以外にも、「国見ケ丘の雲海」などの絶景デートスポットがたくさんあります!神秘的な体験をしたい人は是非一度行ってみてはいかがでしょうか。  

”何度でも行きたくなる九州”

九州は韓国や中国に近く、交易の歴史も昔からあるためか開かれた印象の土地です。歴史のあるものを大切にしていきながら、新しいものを取り入れていく、バランスの取れたエネルギーを感じさせる場所です。また九州新幹線が通った事で、九州内の行き来もだいぶ時間が短縮され、観光も広い範囲を短い日数で回る事が可能となりました。 九州は見所があるスポットが満載で、温泉も多く風光明媚な場所がたくさんあり、何度でも行きたくなります。食事も普通の町のレストランでも美味しい所ばかりで、カップルの楽しい思い出もたくさん作れるにちがいありません。    "

この記事をシェアする

人気のキーワード

Ranking

  1. 在宅ワーカー必見!スタイル別「書斎・ワークスペース」〜...

  2. ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY...

  3. 【完全版】キッチンリノベーションのガイド〜種類・費用・...

  4. vol.41【リノベ|インタビュー】「リノベ済物件✕再...

  5. 在宅ワークにおすすめ!マンションで叶う「書斎」事例9選

  6. 「勉強机どこにする問題」を解決!リビング?部屋?それとも?!

  7. 住宅ローンの変動金利と固定金利について。あなたに合うの...

  8. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  9. 【実例】お宅の「キッチン」拝見します!5選~リノベーシ...

  10. 住宅ローン返済いつから?~家賃と二重払いにならないリノ...

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表