2017-09-01

もうビクってしない!!静電気を克服して乾燥の秋を満喫しよう!

記事:&Reno
もうビクってしない!!静電気を克服して乾燥の秋を満喫しよう! 画像
秋にはいろんな秋があります。読書、食欲、スポーツ・・・。 またハロウィンや紅葉狩り、BBQなどイベントも盛りだくさんで、人それぞれの楽しみ方で秋を満喫してると思います。 今回はそんな秋にまつわるコラム。 題して、乾燥の秋。静電気の秋。ビクってなる季節。いろんなものに驚かされるそんな季節にぴったりの   もうビクってしない!!静電気を克服して乾燥の秋を満喫すしよう!特集   孫子曰く、「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」ということで、まずは静電気について勉強していきましょう! 静電気(せいでんき、static electricity)とは、静止した電荷によって引き起こされる物理現象のこと。静電気は、物体(主に誘電体)に電荷が〜【参考】ウィキペディア ちょっと何言ってるかわかりません。つまりは、普段の生活の中で、知らないうちに静電気ができてて、ある一定量の静電気を帯電してしまうと、忘れた頃にバチっとなって、ビクってなる!ということです。   それでは、静電気のことをなんとなくわかったところで、次に傾向と対策を考えましょう!

バチっとなる人とそうでない人

静電気でバチっとなりやすい人と、そうでない人がいるという話をよく耳にします。そのため、私はきっと静電気でバチっとなる属性の人なんだと諦めてる人もいると思います。 でも、ちょっと考えてみてください。そんな属性があれば、きっともっとSFのような世界になってると思いませんか?雷を自分の意思で落とせるマスターも世界のどこかにいるのでは?と思ってしまいます。 そう、実は静電気でバッチっとなるのは属性ではなく、静電気を帯電しやすい生活習慣を持っているということです。

バチバチしないための対策は?

先ほどお伝えしたように、バチっと現象は、静電気をある一定量ためてしまうことで生じてしまいます。 これはつまり静電気を帯電しないような習慣をもにつければ良いのです。 それでは、静電気を帯電しない生活習慣とはどのようなものなのでしょうか。

静電気が発生しにくい服の組み合わせにする

よく、オフィスについてコートを脱ぐ時や、お風呂に入ろうと服を脱ごうとした時などに、静電気がバチバチしたことがある、という経験は多くの方にあるのではないでしょうか。   これは、衣類同士の摩擦によって帯電した静電気が原因です。つまり、普段着ている服の衣類同士の相性を考えて着合わせを変えるだけで抑えることができます。 −の帯電と+の帯電でバチっとなるため、同じ帯電の材質か、綿など帯電しにくい材質の服を組み合わせると帯電しにくくなります。   綿はもともと帯電しにくい材質なので、綿のシャツにアウターを羽織ったり、同じ属性のウール×ウールの組み合わせなどもいいかもしれません。

静電気が発生しにくい環境を作る

静電気が起きうる原因として、肌や空気の乾燥も関係しているといわれています。 秋や冬に静電気でビリっとなることが多いのは、静電気の起きやすい環境を満たしているからといえるでしょう。 空間の湿度と肌表面の水分、それらがある程度うるおっていれば、水分を使って電気が空気中に自然放電されるので、体内に電気をため込みにくいと言われています。 そのため、保湿や、部屋の乾燥を抑えるため加湿器なども効果的と言えます。   いかがだったでしょうか? いろんな静電気対策商品はありますが、商品にたよる前に、まずは生活習慣や環境など、普段から気をつけてみるというのもいいかもしれません。  "
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます