2019-03-12

「サニタリー」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

記事:&Reno
「サニタリー」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集 画像
誰でもわかるリノベ用語集022

■サニタリー

「サニタリー」とは、住宅においてトイレや浴室、洗面室などを総称した言葉です。ほかに、キッチンを含めることもあり、「衛生に関する設備を持つ」ことが共通となっています。

これが独立した場所にあるのではなく、1つのスペースの中にあれば「スリーインワン」という言い方をすることもあります。

キッチンにおいては、ペーパータオルホルダーやラップポケットなども含み、お風呂に関しては浴室マットや洗面用具まで含んで「サニタリー」と言うため、用品や設備を含めて「サニタリー」という言葉を使っていることが多いです。

各辞書・辞典からの解説

「サニタリー」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「精選版 日本国語大辞典」より
「精選版 日本国語大辞典」において「サニタリー」とは、「衛生、公衆衛生」の意味を持っています。「衛生的な、清潔な」という意味で使われるものです。


(2)「大辞林 第三版」より
「大辞林 第三版」において「サニタリー」とは、1つ目の意味として「衛生的な」という意味があります。「サニタリー」単体で使用するよりは、「バス・サニタリー」、「キッチン・サニタリー」など複合的に用いることが多いです。

2つ目の意味として「浴室、トイレ、洗面所など水回りに関すること」もあります。
1つ目の意味は(1)「精選版 日本国語大辞典」とほぼ同様であると言えます。

(3)「家とインテリアの用語がわかる辞典」より
「家とインテリアの用語がわかる辞典」において「サニタリー」とは、「洗面所・便所・浴室など水回り設備を備えた部屋」のことであると說明されています。直訳するならば「衛生的な」という意味があります。

(1)〜(3)と合わせてみると、「サニタリー」とは、「衛生的な」という意味を含み、住宅やリフォーム用語としては「キッチン、洗面所、トイレ、浴室」など水回りに関する場所を指す言葉であるとおわかり頂けたと思います。

関連記事

リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます