2019-03-11

「サッシ」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

記事:&Reno
「サッシ」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集 画像
誰でもわかるリノベ用語集053

■サッシ

「サッシ」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集
「サッシ」は「サッシュ」とも言われ、「ガラス窓に使う、金属製の窓枠」のことです。金属製建具工事の段階で備え付けるもので、ガラス類や玄関、バスルームのスチール製のドアなどと同じタイミングで工事を行います。
 
遮音効果の高いペアサッシュも増えています。遮音性が高いものは、その分断熱性にも優れていると言われています。

各辞書・辞典からの解説

「サッシ」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。
 
(1)「大辞林 第三版」より
「大辞林 第三版」において「サッシ」とは、「金属製の窓枠」であると說明されています。また、よく聞く「アルミサッシ」は窓枠の部分をアルミニウム合金でつくったものです。鋼製サッシにくらべて軽量で加工性があるとされています。
 
(2)「精選版 日本国語大辞典」より
「精選版 日本国語大辞典」において「サッシ」とは、「サッシュとも言い、窓枠」のことです。「出入り口の枠および窓、出入り口の建具までを含めて」サッシと言います。材質としては「木、鉄、ステンレススチール、アルミニウム」など様々にありますが、最近は「スチール、アルミニウム」のものが主流になっています。
意味は(1)「大辞林 第三版」とほぼ同様で、補足説明を成しています。
 
(3)「日本大百科全書」より
「日本大百科全書」において「サッシ」とは、「一般に窓枠全体」を指す言葉ですが、「本来は上枠、下枠、立て枠で構成される窓枠の中の框(かまち)と組子(くみこ)のこと」を言います。サッシは「雨仕舞や気密性」にすぐれており、使用される素材は「アルミニウムやスチール」が主流となっています。
 
(1)〜(3)を合わせてみると、「サッシ」とは「窓に使用する金属製の窓枠」という意味であることがおわかり頂けたと思います。

関連記事

リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます