2019-03-09

「クロス」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

記事:&Reno
「クロス」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集 画像
誰でもわかるリノベ用語集019

■クロス

「クロス」とは、「織物、布」のという意味があり、テーブルクロスなどテーブルに敷く場合もあれば、壁や天井の仕上げに用いられることまおります。
布、紙、ビニールなどさまざまな素材があります。

各辞書・辞典からの解説

「クロス」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。
(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「クロス」とは、1つめに「織物、布地」とあり、2つめに「書物の装丁に用いる加工した布」であり、「綿布やスフ織物に特殊な塗料を塗布」して用いるものであると說明されています。また、3つめに「クロス」とは「テーブルクロス」を略した言葉であり、4つめに「室内の壁面・天井に貼る布や紙」といった意味を持つとあります。

(2)「リフォーム用語集」より
「リフォーム用語集」において「クロス」とは、「内装仕上げ材で用いる、布や合成樹脂でできたシート」のことを指すとあります。この「クロス」は「下地材に接着剤で貼り付ける」もので、「壁のほかに天井」にも使用できます。クロスの種類としては「紙壁紙」「織物壁紙」「ビニル壁紙」「化学繊維壁紙」「無機質壁紙」「特定壁紙」の6種類があると說明されています。

(3)「家とインテリアの用語がわかる辞典」より
「家とインテリアの用語がわかる辞典」において「クロス」とは、「壁や天井などの石膏ボードやコンクリートの下地の上に貼って仕上げるシート」と說明されています。「布、紙、ビニール」などの素材があります。

(1)〜(3)と合わせてみると、「クロス」とは「テーブルクロス」をはじめとした「布、織物」といった意味を持ちながら、インテリア用語としては「壁・天井の仕上げに用いるシート」であることがおわかり頂けたと思います。

関連記事

リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます