2019-03-08

「キャビネット」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

記事:&Reno
「キャビネット」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集 画像
誰でもわかるリノベ用語集018

■キャビネット

「キャビネット」とは、「箱・容器」という意味をもち、「飾り棚」「用だんす」を指します。
西洋の箱型の家具を総称して「キャビネット」と言うこともあります。歴史をさかのぼると、「貴重品を保存」するために使われていましたが、後に「キャビネット」という言葉が家具の意味を持つようになりました。

各辞書・辞典からの解説

「キャビネット」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。
(1)「精選版 日本語大辞典」より

「精選版 日本語大辞典」において「キャビネット」とは、1つ目の意味に「飾りだな、戸だな」とあります。2つ目に「会議などをする小室」とあります。これらの意味に共通して箱型であり、なにかを収容するという意味が含まれています。

(2)「世界大百科事典」より

「世界大百科事典」において「キャビネット」とは、「物を収納する箱型の家具の総称」で、そのなかで「棚と前面に開閉する扉をつけた収納家具を戸棚」と言うと補足されています。

(3)「ブリタニカ国際大百科事典」より

「ブリタニカ国際大百科事典」において「キャビネット」とは、「応接間、寝室、食堂などに置く装飾的な小型のタンス」であると説明されています。「ヨーロッパなど洋風の室内に不可欠の調度品」であり、もともとは「貴重品を保存するための小部屋」のことでした。

上記(1)〜(3)をふまえると、「キャビネット」とは「飾り棚、戸棚」のことであり、おもに「箱型」のものを指すことがわかります。

関連記事

リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます