2019-03-06

「オーク」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

記事:&Reno
「オーク」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集 画像
誰でもわかるリノベ用語集019
 

■オーク

「オーク」とは、「ブナ科コナラ属の落葉性の樹種」を総称した言葉です。日本では、「樫(カシ)」と訳すことが多いです。
 
カシワ、カシ、ナラ、ミズナラなどの樹木がこれにあたります。北半球の温帯地方に広く分布しており、材質がかたく、木目が美しい模様をしていることから、建築材や家具、船剤、樽材などに使用されることが多いです。

各辞書・辞典からの解説

「オーク」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。
 
(1)「日本大百科全書」より
「日本大百科全書」において「オーク」とは、「ブナ科ナラ属の総称」であり、ナラ属にはシラカシ、アカガシなど常緑種のほか、コナラ、ミズナラなどの落葉樹などがあります。材質としては「堅硬で、弾性のある良材となるものが多く、オーク材と呼ばれている」という説明があります。家具や器具のほか、ウイスキーやぶどう酒の醸造用の樽材にも使用されます。
 
 
(2)「精選版 日本語大辞典」より
「精選版 日本語大辞典」において「オーク」とは、1つ目の意味が「ブナ科コナラ属のうち、落葉性の樹種を総称した言葉」とあります。2つ目の意味が「カシ・ナラなどブナ科コナラ属の木材」のことであり、「材質が堅く、家具・船舶などを作るのに用いられる」と説明があります。「オーク」という言葉自体に木材を指す意味が含まれているということです。
 
 
(3)「栄養・生化学辞典」より
「栄養・生化学辞典」において「オーク」とは、「ブナ科コナラ属の木の総称」であるとしたうえで、種実を「ドングリ」と言うという補足説明があります。
 
 
(1)(2)(3)をまとめると、「オーク」とは「ブナ科コナラ属の木の総称」であることがおわかり頂けたと思います。

関連記事

リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料で差し上げます