&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「オーク」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「オーク」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

  • https://renovefudosan.com/andreno/show/1677

「オーク」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集019
 

■オーク

「オーク」とは、「ブナ科コナラ属の落葉性の樹種」を総称した言葉です。日本では、「樫(カシ)」と訳すことが多いです。
 
カシワ、カシ、ナラ、ミズナラなどの樹木がこれにあたります。北半球の温帯地方に広く分布しており、材質がかたく、木目が美しい模様をしていることから、建築材や家具、船剤、樽材などに使用されることが多いです。

各辞書・辞典からの解説

「オーク」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。
 
(1)「日本大百科全書」より
「日本大百科全書」において「オーク」とは、「ブナ科ナラ属の総称」であり、ナラ属にはシラカシ、アカガシなど常緑種のほか、コナラ、ミズナラなどの落葉樹などがあります。材質としては「堅硬で、弾性のある良材となるものが多く、オーク材と呼ばれている」という説明があります。家具や器具のほか、ウイスキーやぶどう酒の醸造用の樽材にも使用されます。
 
 
(2)「精選版 日本語大辞典」より
「精選版 日本語大辞典」において「オーク」とは、1つ目の意味が「ブナ科コナラ属のうち、落葉性の樹種を総称した言葉」とあります。2つ目の意味が「カシ・ナラなどブナ科コナラ属の木材」のことであり、「材質が堅く、家具・船舶などを作るのに用いられる」と説明があります。「オーク」という言葉自体に木材を指す意味が含まれているということです。
 
 
(3)「栄養・生化学辞典」より
「栄養・生化学辞典」において「オーク」とは、「ブナ科コナラ属の木の総称」であるとしたうえで、種実を「ドングリ」と言うという補足説明があります。
 
 
(1)(2)(3)をまとめると、「オーク」とは「ブナ科コナラ属の木の総称」であることがおわかり頂けたと思います。

関連記事

□無垢フローリング・床材の種類|【建材の基礎知識】

□「フローリング」はデザインや足ざわりにもこだわって!【ショールーム対決】

この記事をシェアする

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表