&Renoトップ 誰でもわかるリノベーション用語集 「リノベーション」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「リノベーション」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「リノベーション」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集001

■リノベーション

「リノベーション」とは、建物自体を大規模に回収することを言います。「リフォーム」と混同されがちですが、「リフォーム」は、古くなった家の部分を新築時の状態に戻すことを言います。
間取りごと変えたり、デザイン自体を変えたりして生活の向上を目指すことが「リノベーション」ということになります。
なお、「リノベーション」は、デザインに限らず耐震や強度の補強についても含みます。外向きも内向きも、全て含めて「リノベーション」なのです。

「リノベーション」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集"

各辞書・辞典からの解説
「リノベーション」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より

「デジタル大辞泉」において「リノベーション」とは、1つ目の意味が「刷新、改善」、2つ目の意味が「修理、修復」となっています。建築物の改造について使うことが多く「リフォームに対し、増築・改築や建物の用途変更など、資産価値を高めるための大規模な改造」という補足解説がされています。

(2)「大辞林 第三版」より

「大辞林 第三版」において「リノベーション」とは、1つ目の意味が「 刷新、改革」2つ目の意味が「修理、改造、修復」3つ目の意味が「既存建物を大規模に改装し、用途変更や機能の高度化を図り、建築物に新しい価値を加えること」となっています。
意味は「デジタル大辞泉」とほぼ同様で、3つ目の意味は事実上補足説明を成しています。

(3)「家とインテリアの用語がわかる辞典」より

「家とインテリアの用語がわかる辞典」において「リノベーション」とは、以下のような文章で説明がされています。
「建築物の修理、改造。耐震性や省エネ性などの機能を高める、事務所用ビルを居住用マンションに変更するなど、既存の建物を大規模改装し新しい価値を加えることをいう。用途変更や時代の変化に合わせた機能向上を伴う点でリフォームと区別することが多い。」

(1)(2)と合わせてみると、言い方こそ異なれど家全体に刷新を施すという意味であることが明確にわかってきます。


 

まとめ


「リノベーション」という言葉の意味は「外向き・内向き両方において家全体の刷新を施す」という意味であることがおわかり頂けたと思います。
また「リフォーム」と混同されることが非常に多いため、「リフォーム」という言葉に関しても今後解説が必要となってきます。


関連記事

□意外と混同!リフォームとリノベーションの違い
https://renovefudosan.com/andreno/show/1552

□リノベーションする上で、できること・できないこと
https://renovefudosan.com/andreno/show/1556

□「リノベーション」の意味を改めて考えてみる
https://renovefudosan.com/andreno/show/1579

&Reno編集部

&Reno編集部

BeatHOUSEで日々奮闘するスタッフたち。わくわくすることを常に探しています。

人気のキーワード

Ranking

  1. 参考にしたい!マンションでもできる!リノベで土間空間!...

  2. vol.21【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる...

  3. 【密着1ヶ月】1Rリノベが完成するまで −第2話...

  4. 【プロがセレクト】統一感のあるお部屋の作り方

  5. 猫ちゃんとの暮らし、もっと楽しく!注目の猫アイテム13・前編

Writer

  • 日刊Sumai編集部

    自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなどの情報を発信。ライター多数在籍

  • 山口 奈緒子

    大学院で空間デザインを専攻。輸入家具店にて勤務後、リノベ不動産でワクワクする住空間を全国へ広めている

  • 萩原 和

    リノベ不動産にてリノベーションを多数ご提案。その後マーケティング部で&Renoの企画に携わる

  • 山下 さと子

    建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働いた後、web業界へ転向しフリーランスへ。一児の母

  • 神木 千鶴

    専門商社で営業職に従事、その後出版業界でディレクター・ライターとして勤務。子育てサークル代表