2019-01-11

意外と混同!リフォームとリノベーションの違い

記事:&Reno
意外と混同!リフォームとリノベーションの違い 画像
「今度うちリフォームするんだ!」
よく聞く言葉ですが、それは本当に「リフォーム」なのか。
今回はリフォームとリノベーションの違いを説明していきます。

リフォームとリノベーションの違い

まずリフォームとリノベーションの違いをざっくりと説明します。

▶リフォーム

「リフォーム」は、基本的には古くなった家の部分を新築時の状態に戻すことです。賃貸マンションの原状回復も実質的に「リフォーム」です。マイナスになっているものを0に戻すというとわかりやすいでしょうか。
英語でいうと「Reform」で、これは日本語訳すると「改良」に当たります。改めて元の状態のように良くすることというわけです。
元通りに限らず、部分的な改良も「リフォーム」です。例えばお風呂場が古くなったため一式最新設備へ取り替えること。これは「リフォーム」ということになります。

▶リノベーション

「リノベーション」は、建物自体を大規模に回収すること。古くなったから直すということではなく、間取りやデザイン自体にも手を加えて生活の向上を目指すことです。つまりマイナスになっているものを一気にプラス転嫁するイメージです。
英語いうと「Renovation」で、これは日本語訳すると「刷新」に当たります。元通りではなく、元あるものをより良くすることというわけです。
ちなみに「リノベーション」においてよく出る懸念が、建物が中古故に自然災害に耐えられるのかというもの。「リノベーション」は、デザイン面に限らず耐震補強なども含まれます。よって、それらの施行も行うことで新築より安価で不安も払拭の上で真新しい家に住むことができるのです。

新築かリノベーションか

では、「新築」と「リノベーション」ではどうでしょうか。
リノベーションメディアとしては「こういう理由で、絶対にリノベーションです」となりそうですが、検討する方の中では、新築・リノベーションのコダワリがないと思っていても、実は「新築志向」だったというケースがあるのも事実。

物事を選択するに際して、様々な判断基準がテレビやネットで謳われますがそれらは全て、当事者が選択するためのヒントに過ぎません。

テレビで「◯◯は身体に良い」と言われても、それが100%の人に効用があるとは限りません。「この映画は泣けます!」と勧められても、泣かない人は必ずいます。

つまり「新築かリノベーションか」において、どちらが最適かは人ぞれぞれというわけです。ライフプランや予算、好みなど様々な判断尺度によって正しい選択は変わってくるわけです。

「リノベーション」を伝えるメディアだからこそ、それを無理強いすることなく正しい情報を伝え、正しい魅力を今後お届けし続けていきたいと思います。

リノベーションの真髄は「新たな生命を吹き込む」こと

リノベーションは、既に存在する家を元に改修を行うため、ある程度の制約がでるケースもあります。しかし、制約があるということは選択肢がある程度限られるということなので、案外プランを立てやすくなるというメリットも存在します。

紙のないところに絵は描きにくいですが、紙(元々の家)があるところに絵は描きやすいわけです。
今では不定期ですが、「劇的ビフォーアフター」というテレビ番組があり、大規模なリノベーションを行っていく番組です。

それらをご覧になられたことがある方はあまりの変貌ぶりに驚かれたこともあるでしょう。
リノベーションとは家に新たな生命を吹き込むこと。それによって元々あった物語(家)を取り壊さずに、物語の続きをそこでスタートさせることができるわけです。
新たな物語は、時に家族関係の改善や健康の向上なども生み出し、ただ単に綺麗になるだけでなく、その先が見えてくる魅力もあるわけです。
ただし、前述の通り新築ゆえの魅力も多分にあるわけなので、様々な情報に触れ、判断の参考にしてみてください。
リノベーションイメージとブックレット

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます

そんなあなたに読んでいただきたいリノベーションブックがあります
非公開事例や新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介

お電話でのお問い合わせ
0120-74-4693
( 受付時間 10:00~21:00 )

リノベ不動産とは

『中古+リノベーション』という新しい住まいさがしの形で自分らしい理想の住まいを提供します。中古不動産のリノベーションであれば新築よりも好立地 設計や素材など全てを自分流にリーズナブルに叶えることができます。 >リノベ不動産について

同じ条件の新築より1000万も安いの!?リノベーションに興味があるかも・・・
リノベーションの費用や事例など人気の資料を無料を差し上げます