2019-01-08

案外知らない?ヘリンボーンの秘密

記事:&Reno
案外知らない?ヘリンボーンの秘密 画像
ヘリンボーンという言葉を聞いた事がありますか?おそらく、ファッションに精通している人などはご存知なのではないかと思います。
住宅リノベーションにおいても、ヘリンボーンが登場するのです。
答えをいいますと、床の材料としてヘリンボーンは登場します。
この記事では、そんなヘリンボーンについて詳しく解説していきますので、是非ヘリンボーンの魅力を知ってください。
 

ヘリンボーンとは

案外知らない?ヘリンボーンの秘密
そもそもヘリンボーンって何だろうと思う方もいらっしゃるかと思いますので、ここではヘリンボーンについてご紹介させていただきます。
ヘリンボーンとは織物の織り方の一種で、ネクタイやジャケットなどに使われています。語源はherring(ニシン)のbone(骨)との組み合わせで、魚の開いた骨にこの紋様が似ていることから付けられています。
 

ヘリンボーンの張り方

案外知らない?ヘリンボーンの秘密
ここまで、ヘリンボーンとはなんであるのかを紹介させてもらいましたが、ヘリンボーン柄のフローリングがあるという事では無いので注意してください。
ヘリンボーンは一般的にフローリングに使われる貼り方を指しています。
一般的なフローリングの貼り方は、一定間隔でずらす定尺貼りや、ランダムに貼る乱貼りなどが一般的ですが、その中の貼り方の一つにヘリンボーン貼りというものがあります。
貼り方は、材を90度に直交で付き合わせ、その下に同じ形で、被せて行く形になります。
フローリング貼りには接着貼りと釘打ちなどの工法がありますが、両方で可能です。
 

ヘリンボーンの床にしたら注意すること

ヘリンボーンの床貼りにした場合、木目を楽しむというの一つの特徴として挙げられます。もちろん、綺麗に仕上がっていれば問題ないのですが、無垢材などを使用している時などは、木が変形をしてしまったりすると、見た目が一気に崩れるなんて事にもなりかねませんので注意が必要です。
また、このヘリンボーン床はどちらかというと広い部屋に向いているといった方がよいかもしれません。デザインとしてのインパクトも強い為、狭い部屋に使用するとクセが強くなり、全体のバランスが取りにくいという難点があります。
 

ヘリンボーンの事例

ここからは実際にヘリンボーンの魅力を知ってもらう為に、事例を紹介していきたいと思います。
 
●リビング
リビングにヘリンボーン床を導入した事例です。一般的に床フローリングは木という存在感は放ちますが、背景になってしまいがちなものです。この事例を見ていただけたらわかるかと思いますが、しっかりとその紋様が放つ存在感がヘリンボーんの魅力です。ぐっと高級感が増す部屋に仕上がっていますね。

出典:http://www.saias-home.co.jp/works/4771
案外知らない?ヘリンボーンの秘密
●キッチン
キッチンにヘリンボーンの床を貼った事例です。床材を落ち着いた色にすることで、強調し過ぎない床をつくりあげています。このヘリンボーンの貼り方は、フレンチヘリンボーンという貼り方です。
さりげなく、床にアクセントがあり空間がぐっとおしゃれに感じます。

出典:http://seiwa-bm.allbiz.jp/case241/
 
案外知らない?ヘリンボーンの秘密

まとめ

ヘリンボーンが気になっていた方も、全く知らなかった方もこの記事を読んでいただくことで、魅力を感じることができたのではないでしょうか。ヘリンボーンはヨーロッパの宮廷でも使われていたものと言われています。普通なのは嫌だ、なんかお洒落なものにしたい、リノベーションをしようと思っている方の、希望は尽きない事でしょう。
是非、ヘリンボーンについてもっと知りたい方は、リノベ不動産にアクセスしてみてくださいね。