リノベ不動産は「中古購入+リノベーション」をワンストップで提供する全国ネットワーク

リノベーション事例

お客様一人ひとりのワクワクを実現する、オンリーワンの空間です!

シークエンスという考え方

種別
マンション事例
面積
83.1㎡

物件は建築です。部屋それぞれ分けられていたとしても、物件として一つの建築です。その中で、各部屋に異なる表情をもたせながらも、物件全体のテーマに従い連続性を維持することで、調和のとれた落ち着きのある住まいができると考えます。建築の世界では、シークエンスという考え方があります。これは、”移動することで変化していく景色”を意味します。住まいで考えた時には、玄関から入りリビングや各部屋にいたるまで、目に留まるようなポイントが変化していく、それによってその次にあらわれる空間にメリハリが生まれたりします。この物件は、ひとつの住まいとして一貫したテーマを持ちながらも、視線の移り変わりを意識して様々なところにアクセントをちりばめました。

BEFORE
>>>
AFTER
EVENT MORE