リノベ不動産は「中古購入+リノベーション」をワンストップで提供する全国ネットワーク

なぜ「ワンストップ型」リノベーションが選ばれるのか?

なぜ「ワンストップ型」リノベーションが選ばれるのか?

「中古のマンションや戸建てを買ってリノベーションしよう!」と思ったとき、どちらに足を運びますか?

「まずは物件を買わなきゃいけないから、不動産屋に行こう!」と思う方が多いのではないでしょうか?はじめに不動産屋に行ってしまうと、理想のリノベーションができないことも・・・ではどこに行けば?
私たちリノベ不動産|BeatHOUSEでもおススメしている「ワンストップ型」リノベーション。今回はその「ワンストップ型」リノベーションの仕組みとおススメの理由をご紹介いたします。

そもそも「ワンストップ型」リノベーションって何??

「ワンストップ型」リノベーションとは、資金相談から物件探し・不動産購入、リノベーション工事、アフターメンテナンスまでを一社完結でサポートできるシステムのことです。窓口が1ヶ所になるので、わずらわしさが解消されます。

「不動産購入+リノベーション」の落とし穴

最初に記したように、まず物件を買うために不動産屋へ足を運ぶ方も多いと思います。では、はじめに不動産屋へ足を運ぶとどんなことが起きてしまうのでしょうか?

① リノベーションの費用が足りない!?

不動産屋さんは物件を売って仲介手数料を得るのが仕事です。仲介手数料は物件の価格に比例しますので、高い物件を売れば売るほど儲かる仕組みになっています。ですので、不動産屋の本音を言うと、「高い物件を売りたい!」と思う不動産屋が多いはずです。そんな不動産屋へ行ってしまうと、予算目いっぱいの物件を紹介されてしまうことも。気に入って契約した物件も費用が足りず満足なリノベーションができない!?なんてことも・・・。その段階では物件のキャンセルも難しく、仕方なくそのまま住むという決断をする方もいらっしゃいます。それでは後悔が残りますよね。

② 理想のリノベーションができない!?

費用を確保しても、もうひとつ気をつけなければいけないことがあります。それは、物件の購入のときに、「理想のリノベーションができるか」という目線でアドバイスを受けられるかどうかということです。前述したとおり、不動産屋は物件を売るのが仕事です。物件購入後にいろいろな制限が発覚することも。例えば、対面キッチンにできないことや、間仕切りの移動ができないという事実が発覚することもあります。そうなっては理想の空間や間取りが叶えられず、諦めなくてはいけないことも・・・。

その他にも、リノベーション会社に相談している間に、買いたかった物件が他の人に買われてしまったというケースも多々あります。

それなら、リノベーション会社に行けばいいのか?

リノベーション会社にはじめに行けばいいという訳ではありません。不動産屋に足を運んだときと逆のことが起きてしまうからです。

リノベーション会社にはじめに行くことで、理想のリノベーションは叶えられるでしょう。ですが、リノベーションに予算を取られ、駅から遠い・広さが狭い・築年数が古いなどご希望を満たす物件を買えないことも。また設計やデザインはしてくれても、物件はご自身で探さなくてはいけないので、大変ですね。

「ワンストップ型」リノベーションのメリット

せっかく買うのですから、物件もリノベーションも妥協せずに選びたいですね!このバランスが難しい「不動産購入+リノベーション」に対応できるのが「ワンストップ型」のリノベーションです!

①窓口が1ヶ所

従来は、不動産屋・設計会社・施工会社・銀行などなどたくさんの窓口がある「不動産購入+リノベーション」ですが、「ワンストップ型」ですと窓口は1ヶ所になるので、連絡先も1ヵ所です。困ったときに誰に聞けばよいのかハッキリしているのでわかりやすいですね!

②予算のバランスが取れる

不動産にもリノベーションにも費用がかたよらず、総予算から中立の立場でアドバイスをしてもらえます。しっかりご希望条件をヒアリングし総予算を決め、物件とリノベーションの割合を決めた後、いよいよ物件探しがスタートです。

予算のバランスを考えた提案をもらえるのが「ワンストップ型」の良さですね。

③リノベーション向きの物件紹介が可能

不動産屋・リノベーション会社の双方の目線を持つ「ワンストップ型」。各セクションのプロがいる会社も多いです。物件の紹介とリノベーションのご提案がセットでできるのが強みです。また物件購入に踏み切る際に、リノベーションの意見や提案を聞いてからの判断ができる点もメリットですね。同じ会社にいるとスピーディな対応ができますね!

④お得なセットローン

お金の面でもメリットがあります!
不動産購入は「住宅ローン」、リノベーション・リフォーム費用は「リフォームローン」と別々に組むのが一般的なスタイルです。ですが、「ワンストップ型」だからこそ使えるローンがあります。それは「セットローン」と呼ばれるローンです!

金利が低く・期間の長い「住宅ローン」と金利が高く・期間の短い「リフォームローン」では毎月のお支払額も大きくなってしまいます。これを解消するのが「セットローン」です!セットローンとはリノベーション費用を住宅ローンに組み込めるローンのことです。金利が低く・期間の長い住宅ローンに組み込むことで、毎月のお支払いが軽減されます。

この「セットローン」は使えるタイミングが重要になりますので、初期段階での資金相談が必要ですね。

最後に

まずは相談してみよう!

住宅は高い買い物だからこそ、後悔しない・ライフスタイルに合ったそんな買い方が理想です。
もう不動産屋に行ってしまった方も、リノベーション会社に行った方も、今一度「ワンストップ型」の会社に相談してみましょう!後悔しない買い方を知れたり、メリットが出る方を知るチャンスかもしれません!

カテゴリの他の記事

WORKS MORE
EVENT MORE